2018年06月23日

Happy Birthday

カイちゃん1歳になりました!!╰(*´︶`*)╯♡
まだまだ子供ですが、だいぶ成長しました(´∀`)
無事に元気に誕生日が迎えられて、ホッとした感じです。

相変わらず、ケージは自分の部屋認識で
ちゃんと寝たいときは、ここですw
でも、寝てるときに近づいて、寝顔撮れた試しないんすけど。
無防備に爆睡してる姿は見たことないですね。

お誕生日のケーキは、多分食べないだろうからw
滅多にあげることのないウェットフード(今回は懐石)に
いつものロイカナをトッピングしてあげてみました。

爆食いw

やっぱり嗜好性の高いフードって、すごいけど
怪しいなぁ^^;
でもたまにはこういう楽しみもいいよね。

1歳おめでとう!
月ちゃん、空ちゃん、ゆめくん、すだちちゃん、
きょうだいたち、みんなおめでとう!!

投稿者 fran : 23:53 | コメント (0)

2018年06月19日

猫にリード

お散歩しない猫にはリードなんて必要ないよね?
ってずっと思ってたんですが。

みゅうさまもよくベランダに出てたんですが
年寄りだし、あんま気にしなかったんだけど
うちって4階なんだよね。
猫そのもののいきなりダッシュ!とかジャンプ!とか
やるようなカイを無防備でベランダに出すのはものすごく
怖くて、出さないようにしてたんです。
でも、やっぱり気になるし、隙あらばと構えて
実際するんとすり抜けるんで、リードつけてみる
ことにしました。

かといって、いきなりそんなもん受けいれるわけないですね^^;

出来るだけ安全で抜けないような構造のものを、と思って
ベスト型にして時々着せて慣れさせるトレーニング中^^;

でも、これだとほんとにキチキチしてて動きにくそう
なので、いま別のを注文中です。

最近また地震多いし、何かあったら絶対リードも慣れてる方が
いいという話も多かったので・・・

姉妹猫の月ちゃんはリードでお散歩もするんですよ・・・

投稿者 fran : 23:32 | コメント (0)

2018年06月13日

いただきもの

誕生日にいただいたワインと記念撮影w

ピンクのリボンはラッピングされていたもの。
似合うのよねーカイちゃん

でも彼女にとってはただのおもちゃであるw

落ち着いてカジカジしゃぶしゃぶ出来るとこを探して
いたので、没収〜
絶対食うでしょ?きみ?

投稿者 fran : 00:12 | コメント (0)

2018年06月12日

半世紀

生きたんですね。
信長の時代なら死んでますwww

あちこちでお祝いしてもらいました

なんだかんだよく生きて来たよ。
結構、悪くない人生だったかも。
できればこのまままったりフェードアウトさせてもらいたいね。

投稿者 fran : 23:57 | コメント (0)

2018年06月08日

ひもが好き

ひも状のものには目がないカイちゃん。

こうなると大興奮である^^;

どうでもいいけどゴミなんだよね、それwww
ペットボトルのラベルがリンゴの皮むきみたいに
剥けちゃってw

投稿者 fran : 23:48 | コメント (0)

2018年06月05日

。゚(゚´ω`゚)゚。

ここでこうやられると、ほんとにみゅうさまそっくりで
・゚・(つД`)・゚・

ん?なあに?

なんでもないよ。きみはきみで健やかに育っておくれ。

投稿者 fran : 23:41 | コメント (0)

2018年06月03日

悲嘆の門(上・中・下)

宮部みゆき:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
インターネット上に溢れる情報の中で、
法律に抵触するものや犯罪に結びつくものを監視し、
調査するサイバー・パトロール会社「クマー」。
大学一年生の三島孝太郎は、先輩の真岐に誘われ、
五カ月前からアルバイトを始めたが、ある日、
全国で起きる不可解な殺人事件の監視チームに
入るよう命じられる。その矢先、同僚の大学生が
行方不明になり…。

失踪した同僚の森永を探す三島孝太郎は、
西新宿セントラルラウンドビルで元捜査一課の
刑事・都築に出会う。だが、そこで二人を待ち
受けていたのは、まさに“怪物”と呼ぶべき存在だった…。
“狼”を名乗る謎の美少女・森崎友理子との遭遇。
クマー社長・山科鮎子を襲う悲劇。
悪意による“物語”が拡散され、汚濁に満ちた闇が
日常へと迫る中、正義と復讐に燃える青年は、
ある決断を下す。

おまえは後悔する―。
度重なる守護戦士の忠告に耳を貸さず、連続切断魔の
特定に奔走する三島孝太郎。なぜ、惨劇は起きたのか。
どうして、憎しみは消えないのか。犯人と関わる中で、
彼の心もまた、蝕まれていく。
そうした中、妹の友人・園井美香の周囲で積み重なった
負の感情が、新たな事件を引き起こす。
都築の、ユーリの制止を振り切り、孝太郎が辿りついた場所。
“悲嘆の門”が、いま開く。

投稿者 fran : 00:49 | コメント (0)

2018年06月01日

日常

みぎみて

ひだりみて

のび〜〜〜ん

すとん

意味はない(爆)
ささやかな日常のひとこま

投稿者 fran : 23:33 | コメント (0)

2018年05月27日

エアレース開催!!

今年も無事にエアレース千葉大会が開催されました!
いやまぁ、幕張の浜がサッカー場になるってんで
もう日本ではやらないだろうと思ってたんですけどね。
サッカー場どころか、滑走路に使っている浦安公園のそばに
できたホテルの方が先に問題になったというね(´Д` )

本当に滑走路間近なので、安全上どうなのという。
結局レッドブルがホテル丸ごと貸し切るという
とんでもない力技で解決させたとw

確かに何かあったらレース自体の存続危機にもなるんでしょうが
ブダペストなんて世界遺産の街中を流れるドナウ川の上やぞ?
しかも橋の下潜ってスタートだぞ?
滑走路どころかレースそのものが建物に囲まれておるわ。
そんなレースを何年も許可し続けているハンガリー羨ましす。
こういうとこ、日本つまらねぇなと思うですな。

ま、それはともかく。
無事に開催出来たというのに、肝心の室屋さんてば
R14であっさりDNF・゚・(つД`)・゚・
誰も出してないオーバーGを決めてくれましたw
千葉戦3連覇は消えましたが、ワールドチャンピオンの
2連覇への道はまだまだ残っています。
次が楽しみですねー

暑くて熱い3日間でした(´∀`)

前日のハンガーウォーク。
選手たちはみんなにこやかにサインや撮影に応じてくれます。

天気はイマイチだし、モヤってるしで全然
まともな写真がないー
てことで室屋さんだけ・・・


投稿者 fran : 21:10 | コメント (0)

2018年05月25日

剣と十字架〜空也十番勝負 青春篇〜

佐伯泰英:著者
双葉文庫

「BOOK」データベースより
人吉城下のタイ捨流丸目道場での修行を終えた坂崎空也は、
仇討ちを企む薩摩の東郷示現流・酒匂兵衛入道一派の
刺客から逃れるため、五島列島の福江島へと向かった。
平和な島で剣術稽古に励んでいたが、そこにも刺客は
忍び寄り、空也はさらに北へ、隠れ切支丹と異人剣士が
潜む野崎島へと辿り着く。
累計2000万部突破「居眠り磐音 江戸双紙」に
続く新たな物語。試練の三番勝負が始まる!

投稿者 fran : 00:55 | コメント (0)

2018年05月23日

お風呂上がり

風呂に入ってる間、ドア前で待ち続けるカイ。
終わってドアを開けたらするんと入ってきて
ひとしきりびしょ濡れの中を歩き回りなめまくり

ころん

なんか濡れちゃったわー

って、相変わらずの無頓着猫である。
ビショビショの床に寝ないでくれ(´Д` )

投稿者 fran : 20:59 | コメント (0)

2018年05月20日

ずっとあなたが好きでした

歌野晶午:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
バイト先の女子高生との淡い恋、
転校してきた美少女へのときめき、
年上劇団員との溺れるような日々、
集団自殺の一歩手前で抱いた恋心、
そして人生の夕暮れ時の穏やかな想い…。
サプライズ・ミステリーの名手が綴る恋愛小説集は、
一筋縄でいくはずがない!?
企みに気づいた瞬間、読み返さずにはいられなくなる一冊。

投稿者 fran : 00:36 | コメント (0)

2018年05月17日

1981年のスワンソング

五十嵐貴久:著者
幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより
1981年にタイムスリップしてしまった俊介。
レコード会社の女性ディレクターに頼まれ、
売れないデュオに未来のヒット曲を提供する。
「歴史を変えていいのか」と躊躇はあるが、
背に腹は替えられない。リリースされた
「世界に一つだけの花」「赤いスイートピー」
「TSUNAMI」は次々に大ヒットし、俊介は過去で
生きる決心をするが…。意外すぎるラストまで一気読み。
ヒットソングに乗せて贈る、痛快エンタメ。

投稿者 fran : 00:33 | コメント (0)

2018年05月15日

お出迎え

にゅっ

ずぼっ

勢いがいいのでブレブレw

廊下とリビングのドアは閉めて出かけます。
帰ってくると毎回このお出迎え。
そして、抱っこしてもらうまで、ひたすら鳴き続けて
追いかけます。
もはやルーティンですわ^^;

投稿者 fran : 20:49 | コメント (0)

2018年05月12日

あきない世傳金と銀〜転流篇〜

高田郁:著者
ハルキ文庫

「BOOK」データベースより
大坂天満の呉服商、五鈴屋の六代目店主の女房と
なった主人公、幸。三兄弟に嫁す、という数奇な運命を
受け容れた彼女に、お家さんの富久は五鈴屋の将来を
託して息を引き取った。「女名前禁止」の掟のある大坂で、
幸は、夫・智蔵の理解のもと、奉公人らと心をひとつにして
商いを広げていく。だが、そんな幸たちの前に新たな
試練が待ち受けていた。果たして幸は、そして五鈴屋は、
あきない戦国時代を勝ち進んでいくことができるのか。
話題沸騰の大人気シリーズ待望の第五弾!

投稿者 fran : 00:29 | コメント (0)

2018年05月10日

コロコロ

猫飼いには必需品のカーペットクリーナ
コロコロ始めると絶対飛んできて、目の前に
転がってきます^^;
立ったまま洋服コロコロすることもあるけど
それにも手を伸ばしてきたり、飛びついてきたり…
せっかくゴミを取ったその先に転がってくるんだから
いつまでたっても終わらないじゃねーかよw

粘着力なくなってから、コロコロしてやります。

特に喜んでるようには見えないんだけどねぇ^^;

そして今日も攻防戦なのでした^^;

投稿者 fran : 20:39 | コメント (0)

2018年05月06日

連休終わり

なんでお休みってあっという間なんだろうなぁ
9連休もあったのに、えー?という感じ。
休みの最中に、現場から仕事おわんないの助けてと
泣き言メール入りまして、一蹴したワタシw
なので、明日会社行くのが怖いわーwww

さて、カイちゃんは常に「遊んでくれる」のを待ってる子。
催促もするし、挑発もするんだけど、何しろ飼い主が
「猫はかまうものではない」考えが抜けなくて、
大抵ほたらかし。で、カイちゃん不機嫌;;;
「かまう」と「遊ぶ」は違うんだけど、
そこわかってるんだけど、どうもうまくできなくて
いまちょっと距離置かれてます(T^T)
しかし、遊ぶにしたって、彼女が満足するまで付き合うって
よっぽど暇でないと出来ないし〜
それ連休中頑張ったつもりだけど、やっぱり冷たい目で
見られます。しくしくしくしく・・・
お互い落とし所を見つけないとね〜

またやられた・・・

んもー

面倒臭い飼い主だわ、とぶつぶつ言われてそうw

投稿者 fran : 22:59 | コメント (2)

2018年05月03日

何が困るかって

坂木司:著者
創元推理文庫

「BOOK」データベースより
子供じみた嫉妬から仕掛けられた「いじわるゲーム」の行方。
夜更けの酒場で披露される「怖い話」の意外な結末。
バスの車内で、静かに熾烈に繰り広げられる「勝負」。
あなたの日常を見守る、けなげな「洗面台」の独白。
「鍵のかからない部屋」から出たくてたまらない“私”の物語―
などなど。
日常/非日常の情景を鮮やかに切り取る18篇を収録。

投稿者 fran : 00:25 | コメント (0)

2018年05月01日

子供と猫

GW真っ只中である。
会社の人が子供さん連れて遊びにきた。
カイちゃん、初めての子供という人種、さてどうなるやら?

子供さんも自由奔放w

近づくのは許すが、触ろうとすると逃げてた。
ここだけ見るとほのぼのだなw

おさわりも抱っこもさせなかったが、遊びには飛びついて
いたので、まぁ楽しんではくれたようだ(子供も猫も)
しかし歴代猫が、顔も見せなかったのに対し、なんという
フレンドリーさw

それにしても、子供って大変〜〜〜〜^^;

投稿者 fran : 16:14 | コメント (0)

2018年04月29日

今日からは、愛のひと

朱川湊人:著者
光文社文庫

「BOOK」データベースより
無職宿ナシの亀谷幸慈は、秋葉原でカツアゲされていた
記憶喪失の青年を助ける。元天使だと自称する彼を利用して
小金稼ぎをもくろんだ幸慈だが、失敗して絶体絶命の窮地に。
そこに、一人の女性が救いの手を差し伸べてくれた。
彼女の家「猫の森」で始まった六人の共同生活。
それは不思議なやすらぎに満ちたものだったのだが…。
コミカルにして哀切な傑作長編!

投稿者 fran : 17:09 | コメント (0)

2018年04月27日

あめりかんか〜る

お耳をひっくり返せば、アメリカンカールになるよねー♪

・・・全然チガウ・・・

またもやなんの生き物?!を作ってしまった^^;


同じねこです(爆)

投稿者 fran : 16:05 | コメント (0)

2018年04月22日

えーっと

これは何?!www


投稿者 fran : 15:59 | コメント (0)

2018年04月20日

変なくせ

最近膝寝する時、こんな形になってることが多いのだが
なぜ?

のびーん

こう、押しのけているようにも見えなくはない・・・

気のせいよ

投稿者 fran : 15:50 | コメント (0)

2018年04月18日

ペガサスの解は虚栄か?

森博嗣:著者
講談社タイガ

「BOOK」データベースより
クローン。
国際法により禁じられている無性生殖による複製人間。
研究者のハギリは、ペガサスというスーパー・コンピュータから
パリの博覧会から逃亡したウォーカロンには、
クローンを産む擬似受胎機能が搭載されていたのではないか
という情報を得た。彼らを捜してインドへ赴いたハギリは、
自分の三人めの子供について不審を抱く資産家と出会う。
知性が喝破する虚構の物語。

投稿者 fran : 17:04 | コメント (0)

2018年04月16日

晩酌中

お付き合いしまっせ?

くんかくんか

どれどれ?

やめろw
このままひっくり返されたことがあるので要注意である^^;

投稿者 fran : 15:44 | コメント (0)

2018年04月13日

学園天国

五十嵐貴久:著者
実業之日本社文庫

「BOOK」データベースより
聖楓高校三年生の池上慎也と担任の高岡麻美は
ヒミツの夫婦。周囲に隠れて甘い生活を楽しんでいたが、
鬼の管理教育を掲げる教師ら「教育指導部」が
突如校内で権力を握り、平和な毎日に暗雲が。
「生徒のため」という大義名分のもとに次々と
異様なほど厳しい処罰を下していく上層部の裏には、
巨悪の影がちらつくようで…。
イッキ読み青春コメディ!

投稿者 fran : 17:00 | コメント (0)

2018年04月11日

ハーメルンの誘拐魔

中山七里:著者
角川文庫

「BOOK」データベースより
記憶障害を患った15歳の少女、月島香苗が街中で
忽然と姿を消した。現場には「ハーメルンの笛吹き男」の
絵葉書が残されていた。その後少女を狙った誘拐事件が
連続して発生、被害者は、子宮頚がんワクチンの副反応による
障害を負った者と、ワクチン推進派の医師の娘だった。
そんな中「笛吹き男」から、計70億円の身代金の要求が
警察に届く。少女の命と警察の威信を懸け、孤高の刑事が
辿り着いた真実とは―。
人気シリーズ第3弾!

投稿者 fran : 16:56 | コメント (0)

2018年04月09日

お食事

もぐもぐもぐもぐ

・・・それだけ(笑)

投稿者 fran : 15:41 | コメント (0)

2018年04月05日

おねむ〜

お膝でとろとろ

むにゅーんw

しばし動くことかなわず^^;

投稿者 fran : 15:25 | コメント (0)

2018年04月01日

冥の水底(上・下)

朱川湊人:著者
講談社文庫

「BOOK」データベースより
市原玲人が友人のライター平松光恵に見せられた
写真には首から上だけ狼の「狼男」の死体が写っていた。
その写真と取材手帳を託し、彼女は忽然と姿を消す。
取材手帳に記されていた“マガチ”とは何か?
殺人事件の容疑をかけられ、追われることになった
玲人は息子をも巻き込んで逃避行を続けていくことになる。

息子一真と共に、失踪した光恵を探し出そうとする玲人。
時は30年近く遡り、山奥で暮らす、ある力を持った
“マガチ”の青年シズクは、初恋の少女を追いかけて上京する。
彼女をそっと見守りながら、出すことのない手紙を
き続けていく。ふたつの時が交錯し、物語はあまりにも
切ないエンディングに向かって疾走する。

投稿者 fran : 16:50 | コメント (0)

2018年03月23日

友人の入院と明日はわが身

先週頭、ぶんぶんが緊急入院した。
突発性冠動脈解離である。
ドキンちゃんの声をやってた声優さんが、大動脈解離で
急逝されたのは記憶に新しいと思うが、それのもう少し
軽い版?みたいな感じ。
やぶけたのは一番内側の一枚だけらしいし。
(血管は三重膜構造なのだそうだ)
とはいえ、血管が破けたのだから大ごとである。

共通の友人からLINEが回ってきて、知ったのだが
真っ先に思ったのが「ゴロー(猫)どうするんだ?!」である。
両親はすでに亡い。一人っ子の独り暮らしで、近所に叔母が
いるとはいえ、高齢で病気の娘を抱えている。
猫の世話など頼りにできない。
内情を知っている仲間3人の行動は早かった(笑)
ぶんぶんから家の鍵を奪うと、まずはスペアキーを確保。
車が必要とはいえ、たかが15〜20分程度、車のある私と
もう一人交代でトイレ掃除と餌の補給に通う。
人間の世話は病院がするし、今は独り者も多いからなんでも
レンタルであるのだよね。お金さえあれば。
ということで、もはや見舞いのほうが「ついで」になってたわw

しかし、とにかく寂しいのであろう、世話に行くたびにスリスリ
離れないゴロー見ると不憫で(T_T)
年取ったとはいえ、こんな誰にでも甘える猫じゃなかったよ(T_T)

冠動脈解離にしろ大動脈解離にしろ、ある日突然なんの前触れも
なく健康な人でもなってしまうものであって、自分だっていつ
即死してもおかしくないわけで。
カイの行く末もきちんと考えておかないといけませんね。
今のところ自分はまだ両親健在だし、なんとかなるとは思っていたが
それではダメだよなぁと、痛感しました。

幸い、経過は良好で、本日無事に退院。
10日ぶりの飼い主帰還に、ゴローは片時も離れようとしなかったようで
嬉しそうなゴローの写真がLINEされてきて、安心しました。

そ、し、て。
無事に帰ってきたんだから、やるぞ!!このゴミ屋敷!!!
ママがいた時以上の惨状を目の当たりにして、呆然^^;
仲間全員、一致団結www
勢いでもとにかく捨てないと、家が崩壊するわ・・・

投稿者 fran : 23:39 | コメント (2)

2018年03月10日

全く懲りない飼い主

カイ巻きにすれば、おとなしいんだよね。
巻かれるのは嫌いじゃないみたいで。

その隙に!!
成功(大笑)

他のも買ってみるか(味しめ)ふふふ

ちなみに、カイ巻きを解いた途端にスパーンと
脱ぎ捨てられましたwww

投稿者 fran : 01:13 | コメント (0)

2018年03月05日

成長?

やー・・・まぁねぇ、大きくなればいろいろ変わるけどねぇ
白ベースだったんだけどねぇ(笑)
ぶんぶんに「鉛筆で色塗ったみたい!」と言われて
描き込みすぎた下書きだと思うことにしました(爆)

左が2017年10月 右が2018年2月

なんていうかこう、薄よごr・・・げほげほ
描き込みすぎたんですねっ!(笑)

ま、色はどうあれ可愛いのは変わらんです。
とにかく、飼い主大好き!抱っこして!撫でて!どこでも一緒!な
オーラでべったりされちゃ、そりゃもう可愛いに決まってますw

たださぁ、、、のどぶえ噛むのだけはやめてくれね?
それ、トドメ刺しだから!おれ獲物じゃないから!

投稿者 fran : 00:55 | コメント (0)

2018年03月01日

インフルエンザ

なんと、生まれて初めてインフルエンザなるものに
感染しました!
バカは風邪ひかないって言ったじゃん(違っ)

先週水曜日に一緒に飲んだ人が木曜日にインフルだと
判明して、戦々恐々の潜伏期間を経て無事(?!)発症〜
ということで今日までだらりんちょな日々を送ってました〜

A型だったんですけどね。相当軽く済んだと思うですよ。
熱が上がったのは初日だけでしたし。食欲も至ってフツーで
パンとかパスタとか平気で食べてましたし。
ただ体の強張りはひどかったかな。痛くて眠れないのが
ちょっとありました。

でもまぁ、いたって元気な病人だったもので、ひたすら
読めずに積んでたマンガの消費週間!でしたw
大奥も直近5巻くらい、買うだけ買って読めずにいたんだよねー
あースッキリ♪

そんなこんなな生活を5日もやってたから、社会復帰が不安にw
起きれるかしら^^;

投稿者 fran : 16:13 | コメント (0)

2018年02月25日

可愛いベイビー

五十嵐貴久:著者
実業之日本社文庫

「BOOK」データベースより
正しい恋、正しい結婚、どれを選べば満足するの?
三十八歳で大手企業の課長職を務める晶子には、
児島君という二十四歳の年下の彼氏がいる。
様々な障害を乗り越えて結ばれたはずの二人だったが、
両家の家族は今でも交際に反対。ましてや結婚なんて…
と思っていたら、児島君がまさかのリストラ!?
追い打ちのように晶子の仕事や身体にも大きな
変化があらわれ始め―お仕事恋愛小説のバイブル!

投稿者 fran : 00:14 | コメント (0)

2018年02月21日

カイ巻き

こういうのは平気なんだよなぁ
なんでかぶりもんあかんのやろ?

カイ巻き・・・掻巻?(笑)

投稿者 fran : 16:09 | コメント (0)

2018年02月18日

懲りない飼い主

ふんぬー(お怒りw)

かーわーいーじゃーん
ちゃんと撮らしてよぉ

やっ

投稿者 fran : 15:57 | コメント (0)

2018年02月17日

ハケンアニメ

辻村深月:著者
マガジンハウス文庫

「BOOK」データベースより
1クールごとに組む相手を変え、新タイトルに挑む
アニメ制作の現場は、新たな季節を迎えた。
伝説の天才アニメ監督・王子千晴を口説いた
プロデューサー・有科香屋子は、早くも面倒を抱えている。
同クールには気鋭の監督・斎藤瞳と敏腕プロデューサー・行城理が
手掛ける話題作もオンエアされる。
ファンの心を掴むのはどの作品か。
声優、アニメーターから物語の舞台まで巻き込んで、
熱いドラマが舞台裏でも繰り広げられる―。

投稿者 fran : 00:11 | コメント (0)

2018年02月15日

陰陽師-螢火ノ巻-

夢枕獏:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
稀代の陰陽師・晴明と心優しき笛の名手・博雅が
活躍する六百万部超の人気時代小説第14弾。
今回は、晴明のライバルにして、シリーズ登場人物で
人気第三位でもあり、酒をこよなく愛する播磨の
蘆屋道満が大活躍。彼を主人公にした三本の短編が登場。
通常のシリーズとは、ちと違う平安の幽玄とあわれの
世界に読者を誘います。

投稿者 fran : 00:07 | コメント (0)

2018年02月12日

爪とぎ

買って見た。
なかなか気に入ってくれている。


投稿者 fran : 15:44 | コメント (0)

2018年02月10日

謎テンション

猫にはいきなり入ってしまう謎テンションのスイッチが
あるようで(^^;

ロックオンされてますよねー
これ、完全に獲物にされてますねー(´Д` )

投稿者 fran : 15:29 | コメント (0)

2018年02月05日

トオリヌケキンシ

加納朋子:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
「トオリヌケ キンシ」の札をきっかけに小学生のおれと
クラスメイトの女子に生まれた交流を描く表題作。
ひきこもった部屋で俺が聞いた彼女の告白は
「夢」なのだろうか?(「この出口の無い、閉ざされた部屋で」)。
たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても、出口はある。
かならず、どこかに。6つの奇跡の物語。

投稿者 fran : 00:04 | コメント (0)

2018年02月03日

おもちゃ

とにかく、片っぱしからボロボロにしてしまうため
これならどやっ!と買って来たもの。

同じとこぐるぐるしとるだけやけん、すぐ飽きるかなと
思うが、何気に気に入ったようだ・・・

でもこれ、割と簡単にボール外れるので、時たまものすごい
音を立ててボール追っかけっこしてたりして、うるさいw

投稿者 fran : 15:06 | コメント (0)

2018年01月31日

スーパーブルーブラッドムーン

はい、皆既月食ですね。
数日前から騒いでいて、これは撮らねば、と思っていたけど
思い切り女子会とかぶりましたねー
ジビエのいい焼肉屋さんがあるんですよ。
ここに来たら絶対食べておかないと!
ということで、半ばお月さんは諦めておりましたが、
何しろ始めたのが17時半(笑)ノー残業デー素晴らしい!(笑)
流石の飲んだくれツワモノ達も21時前にはお開きと相成りました。

ということで、間に合ったよ?

酔っぱらいで面倒くさくなってるのと、寒いのとで
途中で設定投げましてな、ボケボケですがなw

みーあげーれば びゃくーやにうかぶ ぶるーむーんすとぉーん♪

懐かしい歌がエンドレス(笑)

投稿者 fran : 22:42 | コメント (0)

2018年01月26日

大好きなねずみのおもちゃ

ラナママのママ(ややこしいw要は譲渡主さん)からいただいた
ねずみ付き猫じゃらし。
食い付きはバツグン☆

とおっ

ぱくりんちょ

ゆえに、その辺には置いておけないおもちゃ。
確実に食う。
こやつの異物食いには肝を冷やしますからね。

なんか知らないけど必死な形相(笑)

投稿者 fran : 01:16 | コメント (0)