« ICチップとか・・・ | メイン | 飲み倒れ2日間 »

2005年12月15日

黒く塗れ-髪結い伊三次捕物余話-

宇江佐真理:著者
文藝春秋

帯より
「小さな幸せをさがす若い二人に恵みの雨が降りそそぐ」
日本橋佐内町の仕舞屋で暮らしはじめた伊三次とお文に
男児が誕生。
大喜びの伊三次をよそに、初めての子育てに戸惑いを
隠せないお文。
ますます目がはなせない人情捕物帳。

伊三次シリーズ第5弾。
とうとう文庫化待ちきれず、新書で買うことにしたらしいです(笑)
新書はでかいから持って歩けないよ。。。

さてさて、伊三次についにお子さまが誕生〜を中心に、相変わらずの
ほんのり世界を作っています。
そして、なおじろ〜(はーと)
あたしゃこの1話だけでいいわっ(爆)

不破の息子・龍之介もそろそろ奉行所に見習いにあがる話がきてるし
さらに娘も産まれたし、話が進んでますね〜。
お文の子供相手のおろおろぷっつんな所が、微笑ましいというか、
やっぱ芸者はこぅでなくっちゃ(笑)
直次郎の一途ぶりは涙なくして読めませんぜ?(笑)

各話あらすじは気力がないので、やめた(苦笑)
興味のある方はあちゃのEvery Little Countsにて探してくだされ。
手抜きばりばり。うははは♪

で。
どうして「黒く塗れ」なの?

投稿者 fran : 2005年12月15日 23:04

コメント

でへへ。勝手に振っちゃってごめんなすって♪
うーん。黒く塗れも悪くないのだが、表題にするのは別なのでもよかったんじゃないかねぇ。
語感、かな?(笑)

投稿者 fran : 2005年12月18日 22:30

うははは(笑)手抜きかよ!(>ε<)ぶっ
本としてのタイトル「黒く濡れ」じゃなくてもいいような気がする〜〜〜。

投稿者 あちゃ : 2005年12月17日 00:43

コメントしてください




保存しますか?