« 茶室殺人伝説 | メイン | 真幸くあらば »

2010年02月03日

戦国自衛隊1549

福井晴敏:著者
半村良:原作
角川文庫

「BOOK」データベースより
自衛隊演習場で、新兵器の実験中に暴走事故が発生。
的場一佐率いる第三特別混成団が約460年前の戦国時代に
飛ばされてしまう。一方、その影響と思われる虚数空間が
日本各地に出現し、現代世界を侵食し始めた。
的場たちを救出するため組織されたロメオ隊の一員として、
救出作戦への参加を決めた元自衛官の鹿島は、
タイムスリップで戦国時代へ飛ぶが、そこで待ち受けて
いたものとは!?圧倒的スケールで贈るSF戦国アクション。

ドラマ、で見たんだよなあ、これ。
だいぶうろ覚え状態だけど、おもしろかったことだけは
よく覚えてる。
そうか半村さんが最初だったんだ。。。

とりあえず、歴史抜きでぼんやり読むとなかなか
楽しめる話ではないかと。

投稿者 fran : 2010年02月03日 23:47

コメント

コメントしてください




保存しますか?