« 裁判長!これで執行猶予は甘くないすか | メイン | 警察庁から来た男 »

2010年02月10日

工学部・水柿助教授の解脱

森博嗣:著者
幻冬舎ノベルズ

「BOOK」データベースより
本シリーズの特徴は、話がつぎつぎに些末な方へ、
否、多方面へと逸れていくために、なかなか話が
進まない、本題が何であったかを忘却してしまう、
もともと本題などない、というまさに人間の思考、
人間の会話、人間の会議、人間の委員会、
人間のワーキンググループ、人間の国会、
すなわちほとんどの人間関係を象徴している点にある。
実名は愛犬パスカルだけだけど、限りなく実話に近いと
言われるM(水柿)&S(須摩子)シリーズ、完結。

投稿者 fran : 2010年02月10日 23:58

コメント

コメントしてください




保存しますか?