« トトロの世界 | メイン | ふきげん »

2018年01月15日

月蝕楽園

朱川湊人:著者
双葉文庫

「BOOK」データベースより
癌で入院している会社の後輩。
上司から容態がよくないことを知らされ、
伝えてほしいことがあると言われた私は、
激しい抵抗を感じながら病院に行く。そ
して病室を前に、逡巡した。
―このまま帰ったほうがいいのかもしれない。
なぜなら…(「みつばち心中」)。
みつばちのほか、金魚、蜥蜴、猿、孔雀が短編の題名に
なった作品集。そのどれもが重く、切なく、登場人物たちの
「その後」が気になる恋愛小説。

投稿者 fran : 2018年01月15日 23:53

コメント

コメントしてください




保存しますか?