« おもちゃ | メイン | 謎テンション »

2018年02月05日

トオリヌケキンシ

加納朋子:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
「トオリヌケ キンシ」の札をきっかけに小学生のおれと
クラスメイトの女子に生まれた交流を描く表題作。
ひきこもった部屋で俺が聞いた彼女の告白は
「夢」なのだろうか?(「この出口の無い、閉ざされた部屋で」)。
たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても、出口はある。
かならず、どこかに。6つの奇跡の物語。

投稿者 fran : 2018年02月05日 00:04

コメント

コメントしてください




保存しますか?