« お食事 | メイン | 学園天国 »

2018年04月11日

ハーメルンの誘拐魔

中山七里:著者
角川文庫

「BOOK」データベースより
記憶障害を患った15歳の少女、月島香苗が街中で
忽然と姿を消した。現場には「ハーメルンの笛吹き男」の
絵葉書が残されていた。その後少女を狙った誘拐事件が
連続して発生、被害者は、子宮頚がんワクチンの副反応による
障害を負った者と、ワクチン推進派の医師の娘だった。
そんな中「笛吹き男」から、計70億円の身代金の要求が
警察に届く。少女の命と警察の威信を懸け、孤高の刑事が
辿り着いた真実とは―。
人気シリーズ第3弾!

投稿者 fran : 2018年04月11日 16:56

コメント

コメントしてください




保存しますか?