« 晩酌中 | メイン | 変なくせ »

2018年04月18日

ペガサスの解は虚栄か?

森博嗣:著者
講談社タイガ

「BOOK」データベースより
クローン。
国際法により禁じられている無性生殖による複製人間。
研究者のハギリは、ペガサスというスーパー・コンピュータから
パリの博覧会から逃亡したウォーカロンには、
クローンを産む擬似受胎機能が搭載されていたのではないか
という情報を得た。彼らを捜してインドへ赴いたハギリは、
自分の三人めの子供について不審を抱く資産家と出会う。
知性が喝破する虚構の物語。

投稿者 fran : 2018年04月18日 17:04

コメント

コメントしてください




保存しますか?