« あめりかんか〜る | メイン | 子供と猫 »

2018年04月29日

今日からは、愛のひと

朱川湊人:著者
光文社文庫

「BOOK」データベースより
無職宿ナシの亀谷幸慈は、秋葉原でカツアゲされていた
記憶喪失の青年を助ける。元天使だと自称する彼を利用して
小金稼ぎをもくろんだ幸慈だが、失敗して絶体絶命の窮地に。
そこに、一人の女性が救いの手を差し伸べてくれた。
彼女の家「猫の森」で始まった六人の共同生活。
それは不思議なやすらぎに満ちたものだったのだが…。
コミカルにして哀切な傑作長編!

投稿者 fran : 2018年04月29日 17:09

コメント

コメントしてください




保存しますか?