« お出迎え | メイン | ずっとあなたが好きでした »

2018年05月17日

1981年のスワンソング

五十嵐貴久:著者
幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより
1981年にタイムスリップしてしまった俊介。
レコード会社の女性ディレクターに頼まれ、
売れないデュオに未来のヒット曲を提供する。
「歴史を変えていいのか」と躊躇はあるが、
背に腹は替えられない。リリースされた
「世界に一つだけの花」「赤いスイートピー」
「TSUNAMI」は次々に大ヒットし、俊介は過去で
生きる決心をするが…。意外すぎるラストまで一気読み。
ヒットソングに乗せて贈る、痛快エンタメ。

投稿者 fran : 2018年05月17日 00:33

コメント

コメントしてください




保存しますか?