« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月31日

31日

8月の31日って、この歳になってもなんか「夏が終わった」と
思ってしまうのですが。
子供のときの夏休みの名残でしょかね。
でも、今の学校、夏休み31日までない所も多いんだってね。
まぁかわいそうに(笑)

で、夏休みの宿題のごとく山と積まれた本を目の前に途方に暮れてるの
ですが。。。
レビューあげるのも一苦労だわ、こりゃ。

しばらくここはお休みしようかなぁ、とも考えているのですが。
本レビューとか書いても、カテゴリ分けが出来てないから、結局
探すのもままならないし、備忘録の意味なしてないのね。
そろそろ、ここのリニュも真面目に考えないと、ダメなようです。

MTバージョンアップして、また壊すハメになる恐れがなくもなく(爆)
つか、サーバ自体をランクアップしようかと思っているのだけど。
今は使えない機能が多すぎ。

まぁ、時間がやりくりできそうなら、取りかかるか。
つか、その前に、すっかり忘れ去ったプログラム用語との戦いを
しなくちゃ、だけど(涙)

投稿者 fran : 23:29 | コメント (2)

2008年08月30日

初めての1泊ドック

いや、先週の話なんですけど(^^;

40歳になっちゃったから、会社の集団健康診断からは外れて
人間ドックを個別に受ける羽目になりゃした。
まったく、拒否権はないわけ?めんどくさい。ぶつぶつ。
申し込み、ギリギリまでひっぱりましたわ(苦笑)

ま、ぐだぐだ言っても、やらにゃならんもんはしょーがない。
最低限の、半日でいいわね、と申し込んだ病院が、1泊2日コースしか
なかったとですorz
近くにはそこ以外、(会社の)契約病院はなかったとですorz
これ以上面倒な手続きは嫌だ、ということで、渋々、でも腹括って
フルコース受けてきました。(オプションは蹴ったが)

そしたら。
なんか、えらい、待遇よかったです。。。
2人部屋だけど、同じ日に申し込んだ人がいなかったため個室状態。
アメニティもしっかり。もちろんトイレ風呂完備(激狭だけど^^;)
なんといっても食事が豪華。


1日目のお昼ごはん。
ちなみに、夕飯はイタリアン、次の日のお昼は中華、でした。
美味かったっす。

いや、なんか目的忘れそうな(^^;

で、検査はというと。
1日目はブドウ糖とか、心電図とか、たいしたことやらなくて
待ち時間が暇で暇で(笑)
2日目、これは結構辛かった。胃カメラを初めて飲んだ。…でも、、、
胃カメラよりも、もっと嫌だったのが、腹部超音波!!
脇弱いんだよ!!くすぐったいなんてもんじゃ、ねぇよ!!
拷問に近かったですね。痛いとか、苦しいの方がまだマシ。我慢できる。
腹とか脇、ぐりぐりされんのは、死ぬほど、イヤ。
我慢に力入れすぎて、筋肉痛になりました(^^;

逆に、胃カメラはおもしろかったです。
ま、そりゃー、おえぇぇってなりますけど、しかもしばらく喉痛い
ですけど。入っちゃえば、もう別にどうってことはなく。
モニターに映る、自分の胃を見る不思議(笑)
で、案の定、組織取られました(^^;
5年前からずーっと、要精密検査!といわれ続けを無視続け(爆)
だからこそ、今回カメラ飲む気になったわけだけど。

ぷちっと取られたら、そこから出血が止まらなくなり、しばらーく
じゃばじゃば水流され、しまいにゃ、ぱふっと止血剤塗布された。
己の胃の中で起こってるという実感は、全くわかず(笑)
非常に冷静、どころか、おもしろがっていたという。
ほんとに初めて?という疑いの眼差しを向けられるハメに(笑)

ついでに、こうなると病理検査で別料金になるので、5千円もとられたよ。
高すぎ!

結果は早ければ来週には。
とりあえず、メタボとは縁がないとわかっただけでも、よしです。
でも体重は増えすぎ。ちょっと落とさないと。
あ、酒太りかな?じゃーしゃーねぇか(ヲイ!)

しかし、これがこれから毎年あるのかぁ。
うんざり。

投稿者 fran : 23:53 | コメント (0)

2008年08月29日

永遠のベルサイユのばら展

久しぶりに書く記事がこれか?(笑)
でも、夏休み前から、駅のそこかしこで見かけて、気になって
いたんだもーん(爆)
ということで、幸い仕事も暇になり、定時で上がれたんで行ってみました。
永遠のベルサイユのばら展@千葉そごう

驚いた。去年から関西でやってたんだねぇ。
千葉の前は日本橋三越だったとか。どうりで誰も見た事ないわけだ(苦笑)
銀座あたりでやってりゃ、ぶんぶんが気がついただろうけど。

ちなみに。
その池田理代子せんせが仕事場にしていたマンションの3つ隣の部屋が
うちだったという過去(笑)
当時小学校低学年でしたけど、アシスタントさんたちや猫と遊んだ
記憶残ってます。(もしかすると先生本人だったかもしれんが)
オルフェウスの窓という喫茶店も近所にありましたねぇ。(これは
もっと後になってから)
だからこそ、マンガなんてバカにしてたうちの親が、全巻買ったんだよなぁ
つか、ご近所付き合いの義理義務かよ?(笑)
それを今、娘が保管しちょります。ぼろぼろ、でも大事に。

さて。
いやはや。生原稿の迫力は35年前とはいえ、半端なく。
もうだいぶボロボロになりつつあるし、きっと色も変色してるんだろうけど
綺麗です。ほんとに、線が、綺麗でした。
カラーなんて、ため息もんですよ。

当たり前なんだけど、本になったもののイメージというか色を覚えちゃって
いるもんだから、生原稿の色のあまりの違いに愕然としたです。
まぁ、今ですら印刷の色の悩みは解決できてないのだから、当時なんて
もっと、、、というか、どれだけ妥協したんだ?
相当涙をのんだんじゃないか?いうくらい、全く違っているです。
尤も、今見てる色が35年前に描かれた色かどうかも、また謎ですが。

内容というか、原画展示だから、話の流れにそっているので、この話は
部分だけ取り上げると、ちょっと気恥ずかしいです(苦笑)
なぜこれを選ぶ?という、ちょっと笑っちゃいました。

しかし、なんといっても、一番の目玉は、オスカルが生まれて初めて
着た、最初で最後のドレス、の再現でしょう。
すごくシンプルで、絵、そのまんまでした。すごーい。
といいながら、実は一番笑ってしまったんだが(^^;

当然、グッズ売り場もあります。
別に欲しいもの、というか、今更クリアファイルだのタオルだの
ポスカだの買ってもねぇ、、、
という中、きらーん☆

酒か?酒なのか?なにがなんでも酒なのか?(大笑)
はい、バカとでもなんとでも言ってください。
二度と手に入りませんよ?(爆)
ちなみに赤しか買ってないが、白はまたラベルが違う。
これも買っとくべき?(笑)

いやしかし、懐かしい時代を思い出しました。
懐古ブームだかなんだか知らないけど、当時理解出来なかった価値を
理解出来るようになって、こういう形で見られたりすると、なんか
うれしいですね。捨てちゃったとかで後悔するものもすごくあるんですけど。
それも流れだし。

あー行けてよかった。

投稿者 fran : 23:32 | コメント (0)

2008年08月17日

終わっちゃったよ。。。

やっぱり、楽しい時間は経つのがはやい。。。
あっという間に夏休みは終わりです。
結局この休みもなーぁんもしてませんけどねぇ。。。
暑いんだもんなぁ。。。また言い訳ばっか(笑)

部屋も結局片付けられず…いったい、なにやってたんだろう(^^;

ま、オリンピックのせいよねー(爆)
柔道に野球に卓球に水泳にレスリングに…
あーいそがし(自爆)

会社が始まったら、もぅ基本テレビはみないので、旅行とかの話は
気が向いたら、書いてみることにします。
本もヤバいことになってるけど(^^;

そういや、ダイエーでやってた古本市で天藤真を山ほどみつけちゃって
どっひゃーでした。こんなとこで、、、こんなとこで、、、!!
昭和55年ものだよ!(酒か?・笑)
あるだけ買い占めてきましたとも。
あなどりがたし。ダイエー(^^;
それでも、近藤史恵の絶版本はなかった…しょぼん。

そのあたりのこともまたいずれ。
とりあえず、明日の朝、ちゃんと起きることを目標に(ヲイ)

投稿者 fran : 23:37 | コメント (0)

2008年08月11日

夏休み中〜

土曜日より、9日間の休みに入ってます。
とかいいつつ、すでに3日が終わってるじゃんよ(泣)
まぁ、休み早々、現場に行ってたりしたもんで、なんだかあれこれ
どたらばたらしてる感じなんですけど。

さて、今年の夏休みも、1泊旅行、無事に取れました〜
すったもんだしたあげく、奥多摩です。近場です(笑)
山登り?んな根性あるわけないだろ(笑)ということで
鍾乳洞めぐりです。
ただ、帰省ラッシュのまっ最中に行く訳なので、渋滞がものすごい不安。
とりあえず、「余裕を持って出る」という言葉が辞書にないあいつらの
ケツ蹴飛ばして、早朝に出られるよう、がんばってみます(ゲラ)

で、その前に、思いがけず小旅行してきちゃいました(^^;
いえ、現場見学なんですけどね。
成田より奥の香取ってとこです。片道2時間でした。車で。
今のデミオになって、初めての高速道路(!!)
ちょっといい練習いや復習?になりゃーした(笑)
で、夏休み初日に現場っていうのもどうなの?みたいな(笑)
なので、せっかくだし、佐原まで回って遊んできました。


水郷の佐原、舟で川下り?上り?ができるらしい。
ぶらぶらしたのはこの周辺だけだけど。


お昼を食べたとこ小堀屋。蕎麦屋です。
昆布を練り込んだ「黒きり」がメイン。
美味かったですぅ〜〜〜蕎麦ってわりと最近好きになったんだけど、
これは変わり蕎麦ってことで、それなりに。
ちなみに、現場のそばにあるうなぎ屋も美味いとのことで一応寄ってみた
けど、1時間待ちで断念。


でも、蕎麦だけじゃ足りるわけねーじゃん(爆)
ということで、そのお隣の団子屋にもお邪魔。
抹茶とお団子セット〜♪
なぜか、オヤジふたりはかき氷・・・子供・・・


帰り道ついでに、香取神宮にも参拝してきました。
貸し切り?(笑)なくらい、ひとがおらん。
しかし、なんでこう、みんなバラバラかね?という、今回のメンバーです。
ひとりは、休み明けから現場常駐になってしまうので、この旅行?が
送別会ついで(笑)次はいつになるかな。

んーしかし、ここまで遊んでくれるとは思わなんだ。(女子はともかく)
さ、帰ろ、とあっさり言われるのを覚悟してたのにさー(笑)
家族サービスの練習かもしれない(爆)
みんな、楽しい夏休み過ごせますように♪

投稿者 fran : 23:25 | コメント (0)

2008年08月02日

スカイ・クロラ

気がついたら8月になってました。
夏休みは目前!といいたいとこですが、それどころじゃなーい!!
という忙しさで、すっかりご無沙汰でございます。
本もたまりまくり。ただ、長篇とか上下巻とか読んでるせいか
それほど山にはなってない、、、と、おもう、、、(みないフリ)

さて、気がついたら8月だったように、気がついたら公開始まって
いました、スカイ・クロラ
アニメはすっかり観なくなったので、押井?だれよそれ?という感じで
推移を見守っていたここ1年でしたが、、、


今でも、他作品を観たわけでもないし、このスカイ・クロラでさえ
観に行ったわけでもないのですが、きっと押井監督でよかったんだなと
思います。ざっとあらすじみただけでも、原作大事にしてくれてるのが
すごくわかります。
この話をどう映像化するのか?とかなり気をもんだりしたんですが。
その筋を残しながら、きちんと話を作ってある、たぶん原作映像化に
ありがちな、違うだろ!と怒りたくなる壊し方はしてないと感じました

あたしにとって、この作品がヴェネチアで賞を取るかどうかなんて
どうでもいい話です。
でも、原作者:森博嗣の名前がこれでもっとさらに広まったら、、、
もしかすると、引退(?)出来なくなるかも、、、
(森氏は作家活動はあと数年待たずに辞めるつもりでいる。日記は
今年で終わるし、小説もあと何作ってカウントダウン状態だし^^;)
ま、森せんせのことですから、そんなこと全く関係ないでしょうけど。
できたらもう少し、作家続けてほしいなぁ。

映画は観ないけど、散香(戦闘機)は欲しい〜ということで、
BOXセットはスカイクロラ、スカイイクリプスバージョン両方買ったし
ダイキャスト版だけじゃつまらんとプラモデルも注文した(笑)


出されちゃった、赤いのがイクリプスバージョン。
クロラバージョンは、たぶんこのまま。出さない。
重いのよこれが。金属製でずっしり。

プラモデルはファインモールド製のを選びました。
一度この会社のこだわりをテレビで観て以来、ファンです(笑)
きっと細かく部品がありそう(笑)楽しみ。

あぁ、すっかりオタクなスレ;;;;;

投稿者 fran : 23:59 | コメント (0)