« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月31日

休暇もおしまい

2週間、長かったような短かったような。
リフレッシュになったのかどうかしらんけど
平日休みって、やっぱいいわ。
どこ行っても混んでない(笑)
まぁ、春休みだったから、ガラ空きって
わけでもないけど。

さて、今日は東京タワーにでもと思ったんですけど
きっとガキだらけ。。。と気付き、千鳥ヶ淵に
行ってみました。
わざわざ霞ヶ関で降りて、警視庁を眺めながら
てくてく歩いたのは、やっぱりね〜好きだから(笑)
写真は撮らなかったけど、いっぱい警察車両
見られたので、密かに満足(笑)

千鳥ヶ淵公園の桜はだいたいこんな感じ。
あともうちょっとで満開といったとこ。

国立劇場のはすごかった。
満開なうえ、思いっきり人目線の高さに
花がある。すごいきれい。

色がきれいなんだよねぇ。
ぐらでーしょん♪

ただ、天気がいまいちだったのと、なんか設定ちゃんと
できてないな、ということで、写真暗いんですけど(^^;

そういや、この千鳥ヶ淵んとこの門、なんだっけ?
誰だか帰ってくるとこに出くわした。
遠目だったんで、わかんないけど、雅子さまぽかった
ような?
じーさんばーさんたちが、出待ちならぬ帰り待ちで
溜まっていた(笑)

なんか、カメラ持つと、外に出たくなるもんなのか。
本当によく歩き回った休暇でした。
都内とかは絶対車で来たくないけど、今度は車でないと
行けないとこに撮りに行こうかな。

あーあ。
明日から仕事、行けるかなぁ(苦笑)

投稿者 fran : 23:50 | コメント (0)

2010年03月30日

桜日和

ちょっと寒いけど、青空に誘われて。。。
博物館でお花見を
上野の東京国立博物館に行ってみました。
平日とはいえ、春休みの時期、すごい人出です。
けど、ここは確かに人は多いかもしれないけど、
公園ほどでもないし、子供も少ないし、なんか
ゆったりとした雰囲気でした。
なるほど。。。大人の花見。。。

のんびりと庭園を回りながら、桜を堪能してきました。

これのね、スタンプラリーがあってね、本館の
展示物をみていけばいいんだけどね、このスタンプが
ただのはんこじゃなくて、、、これはいいねぇ。
さらに全部集めると、桜の缶バッジがもらえるんだけど
これも小さくてかわいくて。

それにしても、公園はほんとにすごい人でした。
土日なんてどうなるんだろう。

では、写真集〜♪


東京国立博物館、本館

ここの庭園って、意外にツボかも。

桜〜〜〜

桜もすごいが人もすごい、な公園。

明日はどこに行こう〜

投稿者 fran : 23:56 | コメント (2)

2010年03月27日

リサとガスパール&ペネロペ展

遊びまくってますな(^^;

これはもはや恒例といってもいいでしょう。
何度見ても飽きないし、かわいいです。
グッズもみてるとかたっぱしから欲しくなっちゃって
困るのです(^^;
今回はお弁当用のトートバッグと新作のポスター
のみにとどめました。
お弁当箱も欲しいけどねぇ。。。

その前にこんなとこも行ってきました。
原優子ぬいぐるみ展『はるの小道で』
ボンブの元同僚の方だそうです。
ものすっごいかわいい。これは素直にかわいい、
すごいと思った。
展示してあったぬいぐるみ、ほとんどがすでに売約済。
それも納得できるくらい、完成度高いです。

まだあと1週間くらいはやってるので、こういうのが
好きな方は、ぜひ。

投稿者 fran : 23:47 | コメント (0)

2010年03月26日

京都旅行最終日

二泊三日の京都ひとり旅も最終日を迎えました。
いや、やっぱり1週間くらい滞在したい。
というか、今度は何か、体験コースを入れたいな。
ただふらふら見て回る+学びの場というメリハリですな。
今度が、いつになるのやら、という感じですけど(苦笑)

ところで、天皇さんがきてたんすね。
道理で警官が多いわけだ。警邏パトや白バイも。
今日も、かなりの警戒態勢でした。
そんななかで、あたしは事件?に出くわし…
いやー撃たれたのかと思った(バカ)

ところで、曇りのち晴という予報だった今日、
マジ降りされたんすけど(怒)
つか、京都に嫌われたかなぁというくらいの
ピンポイント攻撃状態(^^;
とにかく、さて散歩すかー と思った途端、雨。
キレてもしゃーないんだけど、ひとりでキレてました。
まぁ、いい。電車に遅れるからとっとと駅に戻れ
という警告だったと思うことにする(大笑)

結局、天気には恵まれなかった旅行だけど、
一人旅、めいっぱい羽伸ばせました。
(普段一人暮らしのくせに、羽伸ばすもなにも
ないんじゃないの?という突っ込みはこの際なしで・笑)

では写真集〜(笑)

2度目の訪問となる西本願寺。
大火を免れた大銀杏の木と。

お目覚めはまだ先のようです。

新撰組ゆかりの太鼓楼
前回も撮ったような…(^^;

京都府庁     …???

どうやら、「853〜刑事 加茂伸之介」にでてくる
京都府警察本部の建物は、本当は府庁(旧館)のもの
らしいっすね。
本物の府警本部はこの裏にありました。しかも思ったより
こぢんまり(笑)
写真撮るの忘れたんだよねぇ、あたしとしたことが。
ちなみに、このドラマ、一応最後まで見ましたけど
それほどおもしろいもんでもなかった。

そのままてこてこ京都御所まで。
新撰組も坂本龍馬もゆかりの蛤御門。

そんな門前で、幕末気分に浸っていたその時。
鳴り響く銃声。
・・・な訳ない(^^;
だけども、確かに相当な破裂音はしてたんだよね。
そのときそこに居合わせた人がみんなきょろきょろ。
蛤御門って、皇居警察の施設のすぐ横。
それでなくても、御所で異音です。あっというまに
警官に囲まれました。
すごいなあ。(密かに大興奮)
でも、結局なにがあったのか。ニュースにもなってない
みたいだし、謎なままです。

さて、真打ち(大笑)

正直ですね、ここに行きたいがために、今回の行き先を
京都に決めたといってもいいくらいです。
わかるひとにはわかる。
佐々木蔵之介氏のご実家です。造り酒屋です。
思っていた以上にでかいんで、びっくりしましたけど
代々蔵元なら、当たり前ですね。
小売りもしてるので、しっかり買ってきました。
中に入ると、しっかり「ハンチョウ」のポスターが(笑)
シリーズ3も決定したので、がんばってもらいたいとこです。

そして、昼間の二条城

昨日のライトアップ写真と見比べるとおもしろいかも。
特に、これ。
全然咲いてないっしょ(笑)

展望台?から

このあたりで雨にマジ降りされたのと、そろそろ
戻らないと土産を買う時間がなくなるのとで
タイムアップ断念。
ここもいつかじっくり時間かけてみたいものです。

帰りの新幹線内で、コーヒーを落として後ろ2列まで
迷惑をかけるというまさかのオチもつきましたけど(^^;
みなさん寛大で助かりました(涙)
新幹線の乗務員の若い方の反応が非常に和み系で
これまた気持ち的に助かりました(笑)

できたら紅葉の時期にでも、もういちど行きたい。

帰ってきてから、新撰組の池田屋があった場所に出来た
居酒屋がちょっとした小火騒ぎを起こしてたことを知った。
その日、ネタで行こうと思っていたけど、歩き疲れで
断念したのだった。
もし行っていたら、確実に巻き込まれていただろうけど、
最高のネタになっていたなあと、不謹慎の極み。

ま、いろいろあったけど、楽しかった。

投稿者 fran : 23:27 | コメント (0)

2010年03月25日

京都旅行2日目

…雨です…

くそったれx2

実はパソコン持参です(笑)
なので、思い切り調べました。
なるたけ、室内になるように。
移動はまぁ、しゃーないけんね。
バス一日券、フル活用です。
10倍くらい得しました(笑)
異様にバスに詳しくなったかもです(笑)

雨はともかく、寒いんです(泣)
雨より誤算。ヒートテック2枚重ねでも
太刀打ち出来ませんでした(大泣)
春コートだったというのを抜きにしても
4枚着てこれはなに?というくらいの
極寒でございました。

風邪引くかも。。。

なのに、今日もまた結局歩き回った。。。

なんか、バス2停留所くらいは、待つくらい
なら歩いちゃえ、ってのは、あたしだけ?

ま、そんなこんなないちにち。
順不同です(笑)
パソコン古いからプレビュー機能がなくて
面倒くさい。


撮影お断りなところが多い中、太っ腹な
こちら(笑)
建仁寺

内部はもちろん、こんなんまで撮影可。
いや〜びっくりだ。

ここは、狙ったんじゃなくて、たまたまみた
ポスターに誘われて(笑)
大当たりでしたね。

六角堂頂法寺

こちらはしだれ桜がきれいでした。

えっと、あと三十三間堂とか、晴明神社とか
錦市場とか京極通り?とか回ったんですけど、
つまんないので割愛(ヲイ)
あとは雨も小降りになったので御所あたりを
ぶらぶら〜っても、実はなんか警衛警護があった
らしく、警官山盛り、パトカー白バイがんがん
通り過ぎる、で、怖いのと興味が戦って、興味が
勝ったけど、写真は恐くて撮れませんでした(^^;
こういう時の警官は半端なく、怖い。
ま、いっぱい見られたから(苦笑)

で、夜になってようやく雨も上がったので
二条城のライトアップに。
でも途中でまた降り出しやがった。ぷん。

桜満開の錯覚(笑)
全然、咲いてません(笑)

そんなこんなで、京都最後の夜。。。

投稿者 fran : 23:42 | コメント (0)

2010年03月24日

京都旅行

本日より、2泊3日の京都旅行です(^^)
実は初めてだったりします、一人旅行(^^;
全くなんにも決めずに、ホテルと日にちだけ
決めてやってきました。

…雨です…

くそったれ。

いや、なんにもとはいえ、一応行きたいとこは
ピックアップしてましたよ?
いけねーじゃん。
ぶらぶら歩く計画なのに。
傘さしてまで歩きたくねぇよ。

つことで、急遽、美術館博物館巡りに変更。
それでも、結構なお散歩したけどね。

とりあえず、写真が撮れるとこはここしか
いけなかった。
国立近代美術館と細見美術館のついで。
平安神宮

白虎。
おとなりに青龍がいたが、はて朱雀と玄武は
何処に?

いや、おしりが、らぶりーで(大笑)

あとは、なんだか、迷ってただけの気がする。
バス、降りるとこ間違えたら、それだけで
迷子になるんだなぁ(苦笑)

知らないとこは、下調べきちんとしましょう。

って、当たり前だが(^^;

ちなみに。
ホテルはこんなん。
なかなか。
シングルなのに、セミダブルベッド(笑)

投稿者 fran : 23:19 | コメント (0)

2010年03月19日

東京スカイツリー

見に行こう行こうと思っているうちに、こんなにでかく
なってしまっていた(^^;
19日現在、318mだそうだ。東京タワーにあと少し。

押上で降りたんだけど、出た瞬間「でかっ!!」
工事現場全体的にでかいですしね。クローラーにラフターが
所狭しと配置。そのあいだをバックホゥだのダンプだのが
縫い走っている。
だから。バックホゥはもの吊る重機じゃねぇっつの!
横着しないでクレーン使え!
と、一瞬仕事スイッチが入ってしまいましたが(^^;

天気よくてよかったー
結構、近くから見れるもんなんだね。

電車と。
この橋すんげーゆれて怖かった(^^;

あしもと。

てっぺん。
あたしのカメラで、どの高さまで追えるだろうか。。。

ずーっと歩いて、隅田川渡って、隅田公園から。
早咲きの大寒桜、だっけ?もぅだいぶ終わってた。
ソメイヨシノが咲いたら、また違う絵が撮れそう。

ひたすら歩いた歩いた。押上から十間橋に行ってまた戻って
そのまんま浅草寺まで(笑)
昼間は暑いくらいで気持ちよかったけど、夕方にはもう寒くて
凍えるかとおもた;;;

夜は、久々の浅草フクヒロでイタリアン〜
ガヴィデガヴィはやっぱり美味い。

以下、おまけ(笑)

隅田川にゃんこ。
側にいたのに気がつかず、あわてて撮ったから
ぼけちまった。

浅草寺五重塔ライトアップ。
日があるうちに撮ったことがないこの寺(大笑)

吾妻橋交差点で監視中の白バイ。
このしばらくあと、けたたましいサイレンならして
違反車を追っかけていきました。
かっけ〜〜〜
目の前横切っていったから、密かに大興奮(笑)

投稿者 fran : 22:50 | コメント (2)

2010年03月18日

今日から長期休暇

勤続10年のご褒美休暇ってやつですよ。なんと2週間。
いらねぇ、、、つか、普通の休暇も休日出勤の代休も
消化できてないんすけど;;;
でも、絶対取らなきゃいけないらしく・・・
ひっぱってひっぱって、タイムリミットギリギリに
無理矢理ぶち込みました(^^;
ものすごい忙しい最中に、全部捨てました(^o^;
果たして、無事復帰できるでしょうか(^▽^;

さて、そんなどたばた休暇1日目。
早速、親から墓参り指令orz
春のお彼岸ね。。。
つーことで、行ってきました川崎大師♪
大叔母が亡くなってから、3年?4年?5年?
全く足を向けてなかったのだから、罰当たりもいいとこ。
(私が産まれ育った大叔母の家が、寺から10分くらいの
とこにあったのです。今は、便宜上の養子に乗っ取られ、
もう行くことができません。本当に大好きな家だったのに)

思ったのは。
「見よう」と思わなければ、見えないのだなぁ。と。
これまで、檀家とはいえ、正月の初詣くらいしか行った
ことなく、大師がどんな寺かなんて、まるで知らなかった。
(ただ、初詣人出はすごいぞ!なにしろトップ3だからな)
オヤジに、「乳母車のせて散歩したのに〜」といわれた。
知るか!
覚えていたら化け物だ。

ということで。不義理をお詫びしてまいりました。

ちょうどお昼のおつとめ時?
よくわからんが、たぶん、貫首さん。

相変わらずの亀だんご池(笑)

行きはオヤジの運転、帰りはあたしの運転。
つことで、行く時に撮ったスカイツリー♪
高速道路上、車の中から状態だけど〜
しかも逆光〜〜〜(笑)

今日のカメラは、CANONのコンデジ。
明日は、そのスカイツリーを撮りに、押上からぐるりと
オリンパス号と一緒にまわるつもり。

投稿者 fran : 23:35 | コメント (0)

2010年03月07日

デジイチでびぅ♪

魔が差す、ってあるんすねぇ(笑)
きっかけはささいなことだったんですが、すっかりカメラに
興味が向きまくってしまいました。
こうなると、何が何でも欲しくなる、この性格。
かといって、どこまで興味が持続するか不明なこの性格(爆)

とりあえず、初心者向けの手頃な一眼を。
カメラ自体については、そのうち語るかも。
なにしろまだ試行錯誤な状態ですんで(苦笑)

試行錯誤の中でなんとかさまになってるかな?なやつ。

うしろのキタナイものを見事にぼかしてくれるから
いいっすね(大笑)

えらい立派な猫にみえる(笑)

はやく、外に行きたいが、何故土日に雨降るんだくそったれ。
まぁ、これから桜の時期ですんで、気長に待ちます。

投稿者 fran : 23:13 | コメント (0)

2010年03月03日

果断〜隠蔽捜査2

今野敏:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
長男の不祥事により所轄へ左遷された
竜崎伸也警視長は、着任早々、立てこもり事件に
直面する。容疑者は拳銃を所持。
事態の打開策をめぐり、現場に派遣されたSITとSATが
対立する。異例ながら、彼は自ら指揮を執った。
そして、この事案は解決したはずだったが―。
警視庁第二方面大森署署長・竜崎の新たな闘いが始まる。
山本周五郎賞・日本推理作家協会賞に輝く、本格警察小説。

超お固い竜崎警視長ふたたび!

って、前作読んでることも忘れて、読んでないもんだと
思い込んで、また買いしてしまったやつがいうセリフ
じゃないっすね(^^;
つか、どこに埋もれてるんだかわかんないしー
の前に、てめぇのブログチェックしろよ;;;
自分で自分に突っ込み入れたいくらい、間抜けです(泣)

ともあれ。
SITだのSATだの、野次馬根性むくむくな一作。
所轄の署長に降格されたとはいえ、真っ当すぎるくらい
真っ当な警察官を突き進む竜崎。
多分、理不尽な上司に慣れっこになってしまってたであろう
副署長はじめ各課長とかの、右往左往ぶりが楽しい。

キャリアは本来、こういうのが正しいのじゃないのかなあ。
いや、所轄でも、それを通せる骨のあるのがいれば、、、
とはいえ、長いものには巻かれろ、は、一般企業も同じ
だから、なんとも言いがたいけどね。

投稿者 fran : 00:34 | コメント (0)

2010年03月01日

楽園(上・下)

宮部みゆき:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
未曾有の連続誘拐殺人事件(「模倣犯」事件)から9年。
取材者として肉薄した前畑滋子は、未だ事件の
ダメージから立ち直れずにいた。そこに舞い込んだ、
女性からの奇妙な依頼。12歳で亡くした息子、
等が“超能力”を有していたのか、真実を知りたい、
というのだ。かくして滋子の眼前に、16年前の
少女殺人事件の光景が立ち現れた。

模倣犯、、、完全に忘れてます、、、(汁)

読み直しから始めないと、、、
でもハードなんだよなぁ、、、
あたしにしては珍しく、古本屋で半額だったハードカバーを
手に入れた。(半額とはいえ、普通なら置き場所の問題も
あるから買わないし)

とはいえ、十分にハマれるのが宮部作品なんですけど。
あちこちに飛び火したみたいな流れも、きちんと
収束されてるし、やっぱうまいよなぁ。

投稿者 fran : 00:29 | コメント (0)