« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月30日

暁英〜贋説・鹿鳴館〜

北森鴻:著者
徳間文庫

「BOOK」データベースより
明治十年に来日した若き英国人建築家
ジョサイア・コンドル。
のちに「鹿鳴館」建造担当者となる彼は、
お雇い外国人として多忙な日々を過ごすうち、
天才画家河鍋暁斎に弟子入りする。
一方で、国際商社ジャーデン・マセソン社から、
ある密命を帯びていた…。
謎に包まれた鹿鳴館を描くという作業は、
近代日本そのものを描くこと。
鬼才、渾身の明治ミステリー800枚。
無念の絶筆作品。

投稿者 fran : 21:52 | コメント (0)

2011年04月28日

「裏窓」殺人事件

今邑彩:著者
中公文庫

「BOOK」データベースより
自殺と見えた密室からの女性の墜落死。
向かいのマンションに住む少女は、
犯行時刻の部屋に男を目撃していた。
少女に迫る、犯人の魔の手…
また、同時刻に別の場所で起こった殴殺事件も
同一人物の犯行とみられ―。
衝撃の密室トリックに貴島刑事が挑む!
本格推理+怪奇の傑作、貴島シリーズ第二作。

投稿者 fran : 21:50 | コメント (0)

2011年04月24日

波紋-警視庁失踪課・高城賢吾-

堂場瞬一:著者
中公文庫

「BOOK」データベースより
ある事件で昇進の道を絶たれた阿比留は、
法月の異動を止めようとせず、失踪課内部には
亀裂が広がりつつあった。
腐る高城に法月は五年前に交通事故現場から
消えた男に関する事件の解決を託す。
高城の調査が始まった直後、男が勤めていた
会社で爆発事件が発生。
犯行声明には失踪した男の署名が記されていた。

投稿者 fran : 21:47 | コメント (0)

2011年04月21日

ざらざら

川上弘美:著者
新潮文庫

うらがきより
風の吹くまま和史に連れられ、なぜか奈良で
鹿にえさをやっているあたし(「ラジオの夏」)。
こたつを囲みおだをあげ、お正月が終わってから
お正月ごっこをしているヒマな秋菜と恒美と
バンちゃん(「ざらざら」)。
恋はそんな場所にもお構いなしに現れて、
それぞれに軽く無茶をさせたりして、やがて消えていく。
おかしくも愛おしい恋する時間の豊かさを、
柔らかに綴る23の物語のきらめき。

投稿者 fran : 21:42 | コメント (0)

2011年04月19日

よもつひらさか

今邑彩:著者
集英社文庫

「BOOK」データベースより
現世から冥界へ下っていく道を、古事記では
“黄泉比良坂”と呼ぶ―。
なだらかな坂を行く私に、登山姿の青年が
声をかけてきた。ちょうど立ちくらみをおぼえた私は、
青年の差し出すなまぬるい水を飲み干し…。
一人でこの坂を歩いていると、死者に会うことが
あるという不気味な言い伝えを描く表題作ほか、
戦慄と恐怖の異世界を繊細に紡ぎ出す全12篇の
ホラー短編集。

投稿者 fran : 21:38 | コメント (0)

2011年04月16日

ダブル・プロット

岡島二人:著者
講談社文庫

「BOOK」データベースより
若い母親が死んだ真相と赤子の行方、
フィルムに記録されていた驚くべき殺人手口、
遅れて配達された年賀状に隠された犯罪…
日本ミステリー界の至宝・幻の名コンビ岡嶋二人による
傑作短編集。
既刊の『記録された殺人』に、表題作を含めた
3編の未収録作品を加え、再編成した文庫オリジナル。

投稿者 fran : 21:35 | コメント (0)

2011年04月13日

硫化水素事件?

仕事の帰り道、やったらサイレンがすると思ったら。。。
うを!
パトカー消防車てんこ盛り!!
いつもの道は封鎖され、駅にいけない。
回った道にもパトカーおまわりさんがうじゃ。
なんじゃこりゃ、、、とTwitterで検索してみたら。。。

硫化水素発生中!!

消防車から拡声器でなんか怒鳴ってましたね、そういや^^;
これか^^;

もう少し明るい時間だったら、写真撮ったんだけど、けっこう
暗くなってた所に、赤灯だらけなもんだから、諦めました(^^;

東京ガスの緊急車をあんなにたくさん見たのも初めてです。
(ガス漏れ?も視野に呼んでたんだろね)
赤上げした覆面もいっぱいいたのになー
惜しいことした(そっち?)

でも、未だに公式ニュースは見当たらない。
チバテレビのニュースも見てみたのに、かけらもやらない。
さて、なにがあったか。。。

余震も収まらないし、なーんか不穏だなあ・・・

投稿者 fran : 23:31 | コメント (0)

2011年04月04日

キター!

「トモダチ作戦」のワッペン

Twitterでもらった情報から、販売サイトを監視(笑)
してたら、手に入りました♪
義援金付きなので、一応貢献。
ちなみにそこはもうgiveupしちゃいました(苦笑)
でもまだ買えます。探してみてください。

もひとつ。

ボンブママ作、お皿5枚組〜〜〜〜♪
うっひょー♪
渋い。シブすぎ。
メールもらったときは、いいのか?ほんとに?!と
半信半疑でしたのよ。
大きさもほどよい。重宝しそうです。
ありがとう〜ママ!!

投稿者 fran : 00:44 | コメント (0)

2011年04月02日

春なのに

春なのに・・・ストレスてんこ盛りメガ盛りいやテラ盛り。
毎週のように公園に出かけては木々や花に
慰めてもらってますが、さすがに今はハンパない。
っていうか〜
もぅマジ勘弁して欲しい。
くだらないクズの最低なイチャモンにいちいち
折れてんじゃねぇよ!くそ会社!!
てめーの社員の健康くらい守る気概見せやがれ!!!!

・・・失礼しました・・・

ま、企業、特に大手になると敵も多いですからね。
ほんっっとにくだらないことばっかですわ。

さて、気を取り直して。
春爛漫、おなじみ(?)新宿御苑で旬の桜たちを
撮ってきました♪
ソメイヨシノはこれから、もう少しですね。
ただ土曜日、天気がいまいちだったのでちょっと残念。
今週どっかで休みとって行っちゃおうかな。
その方が人も少ないし。

では以下、どぞー♪

ハナモモ源平
ほんとかわいいですこれ。

ここのしだれ桜は見事なんですが
いかんせん、天気が・・・(^^;
もし青空とコラボできたら全景載せたいと思います

こちらは国立劇場
7〜8分咲きといったとこでしょか。

おまけ^^
新宿御苑のにゃんこたち。舌出しっ放し(笑)

投稿者 fran : 23:54 | コメント (2)