« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月23日

後悔と真実の色

貫井徳郎:著者
幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより
あの強固な呪縛から、いつか解き放たれたかった。
若い女性を襲い、死体から人指し指を切り取る連続殺人魔
「指蒐集家」が社会を震撼させている。
警察は、ネットでの殺人予告、殺害の実況中継など犯人の
不気味なパフォーマンスに翻弄され、足がかりさえ見えない。
その状況下、捜査一課のエース、西條輝司はある出来事を機に
窮地に立たされていた―。
これは罠なのか?
被害者たちにつながりはあるのか?
犯人の狙いは何か?
緻密な構成で不器用に生きる男たちを活写する傑作長編。

投稿者 fran : 22:04 | コメント (0)

2012年12月19日

ジグβは神ですか

森博嗣:著者
講談社ノベルス

「BOOK」データベースより
芸術家たちが自給自足の生活を営む宗教施設・美之里。
夏休みを利用しそこを訪れた加部谷恵美たちは、
調査のため足を運んでいた旧知の探偵と再会を果たす。
そんななか、芸術家の一人が全裸で棺に入れられ、
ラッピングを施された状態で殺されているのが発見される。
見え隠れするギリシャ文字「β」と、あの天才博士の影。
萌絵が、紅子が、椙田が、時間を超えて交叉する―。
ついに姿を現した天才博士。Gシリーズ最大の衝撃。
惹かれ合う森ミステリィ。

投稿者 fran : 21:59 | コメント (0)

2012年12月13日

思い出のとき修理します

谷瑞恵:著者
集英社文庫

「BOOK」データベースより
仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。
引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の
商店街で奇妙なプレートを飾った店を見つける。
実は時計店だったそこを営む青年と知り合い、
商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻き込まれるうち、
彼に惹かれてゆくが、明里は、ある秘密を抱えていて…。
どこか懐かしい商店街が舞台の、心を癒やす連作短編集。

投稿者 fran : 21:55 | コメント (0)

2012年12月09日

和菓子のアン

坂木司:著者
光文社文庫

「BOOK」データベースより
デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子
(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。
プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に
囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓子の
奥深い魅力に目覚めていく。
謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは?
読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、
美味しいお仕事ミステリー。

投稿者 fran : 21:52 | コメント (0)

2012年12月05日

SOSの猿

伊坂幸太郎:著者
中公文庫

「BOOK」データベースより
三百億円の損害を出した株の誤発注事件を調べる男と、
ひきこもりを悪魔秡いで治そうとする男。
奮闘する二人の男のあいだを孫悟空が自在に飛び回り、
問いを投げかける。
「本当に悪いのは誰?」
はてさて、答えを知るのは猿か悪魔か?
そもそも答えは存在するの?
面白くて考えさせられる、伊坂エンターテインメントの集大成。

投稿者 fran : 21:49 | コメント (0)

2012年12月01日

パパママムスメの10日間

五十嵐貴久:著者
幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより
列車事故でパパと小梅の心が入れ替わり、
無事もとに戻ってから2年が過ぎた。
小梅は大学に合格し入学式を迎えたその日、
落雷に遭い再び悪夢が!
しかも今回はパパ→ママ、ママ→小梅、小梅→パパに!!
そんな中、パパの会社の新化粧品に汚染野菜が
含まれていることが分かって…。一体、3人はどうなる!?
入れ替わったからこそ気づく家族の大切さとは。
どんな家族も共感まちがいなし、とびっきりの
エンターテインメント小説。

投稿者 fran : 21:45 | コメント (0)