« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月29日

私の家では何も起こらない

恩田陸:著者
MF文庫 ダ・ヴィンチ

「BOOK」データベースより
小さな丘の上に建つ二階建ての古い家。
幽霊屋敷に魅了された人々の記憶が奏でる
不穏な物語の数々。アップルパイが焼ける
キッチンで殺しあった姉妹、床下の動かない
少女の傍らで自殺した殺人鬼の美少年…。
そして驚愕のラスト!ようこそ、恩田陸の幽霊屋敷へ。

投稿者 fran : 01:22 | コメント (0)

2013年03月26日

さびしい女神

仁木英之:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
苗人の国を襲った大旱魃。その原因は王弁が出会った
少女にあった。さびしがり屋で、話し下手で、
でも人と触れ合いたい女神「魃」。
王弁は枯れゆく国と魃を救うため、神々を探す旅に出る。
宇宙に飛び出し、時空をも越え、神仙たちの古代戦争を
目撃した王弁を待っていたのは、あまりに残酷な魃と
僕僕の過去だった―。救うべきは女の子か、それとも世界か。
怒涛のシリーズ第四弾。

投稿者 fran : 01:18 | コメント (0)

2013年03月23日

V.T.R

辻村深月:著者
講談社文庫

「BOOK」データベースより
怠惰な生活を送るティーのもとに、三年前に別れた恋人、
極上の美女アールからかかってきた一本の電話。
「アタシの酷い噂話や嘘をたくさん聞くことになると思う。
ティーにだけは知っておいて欲しいと思って。
アタシは変わっていない」街に出たティーが友人たちから
聞くアールの姿は、まるで別人のように痛々しく、
荒んだものだった―。
彼女が自らを貶め、危険を恐れずに求めたものとは…。

投稿者 fran : 01:15 | コメント (0)

2013年03月20日

愛娘にさよならを

秦建日子:著者
河出文庫

「BOOK」データベースより
「たのしみにしています。ひとごろし、がんばってください」
幼い文字で書かれた手紙を読み終えると、その男は温厚な
性格で知られる夫妻を惨殺した。やがて、まったく異なる男が
第二、第三の殺人を犯す。すべての現場に残された
「ひとごろし、がんばりました」というメッセージ。
そして容疑者たちは犯行後、ふつりと姿を消した。
2ヶ月前の事件で負傷し、娘・美央と引き離され、
捜査一課からも外された雪平は、娘への思いに揺れながら、
ふたたび捜査へと戻ってゆく―
バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、
そして「無駄に美人」。刑事・雪平夏見シリーズ最新作。

投稿者 fran : 01:11 | コメント (0)

2013年03月17日

リミット

五十嵐貴久:著者
祥伝社文庫

「BOOK」データベースより
「この番組が終わったら死のうと思います」
深夜の人気ラジオ番組に一通のメールが届いた。
ディレクターの安岡は自殺を止めるよう呼びかけたいと
主張するが、周囲は大反対、番組は始まってしまう。
ところがパーソナリティのカリスマ芸人・奥田が、
突然メールの送信者を挑発、緊張が走り…。
番組終了まで二時間。リスナーの命は?著者渾身の
タイムリミット・サスペンス。

投稿者 fran : 01:07 | コメント (0)

2013年03月13日

つばさものがたり

雫井脩介:著者
角川文庫

「BOOK」データベースより
パティシエールの君川小麦は、自身の身体に重い
秘密を抱えたまま、故郷・北伊豆で家族とケーキ屋を開いた。
しかし、甥の吐夢からは「ここは流行らないよ」と謎の一言。
その通り、店は瞬く間に行き詰まってしまう。
力尽きた彼女に新たな勇気を吹きこんだのは、吐夢と、
彼にしか見えない天使の“レイ”だった…。
小麦のひたむきな再起を見届けたとき、読み手の心にも
“見えない翼”が舞い降りる。感涙必至の家族小説。

投稿者 fran : 01:04 | コメント (0)

2013年03月10日

モンスター

百田尚樹:著者
幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより
田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。
彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。
周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。
思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は
、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に
変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、
ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった―。

投稿者 fran : 01:00 | コメント (0)

2013年03月06日

夜行観覧車

湊かなえ:著者
双葉文庫

「BOOK」データベースより
高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。
遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。
その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と
真相が明らかになる。
『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。

投稿者 fran : 00:51 | コメント (0)

2013年03月03日

すれ違う背中を

乃南アサ:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
パン職人を目指して日々精進する綾香に対して、
芭子はアルバイトにもなかなか採用されない。
そんなある日、ビッグニュースが!綾香が商店会の福引きで
一等「大阪旅行」を当てたのだ。USJ、道頓堀、生の大阪弁、
たこ焼き等々初めての土地で解放感に浸っていた彼女たちの前に、
なんと綾香の過去を知る男が現れた…。
健気な女二人のサスペンスフルな日常を描く人気シリーズ第二弾。

投稿者 fran : 00:47 | コメント (0)

2013年03月01日

いつか陽のあたる場所で

乃南アサ:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
小森谷芭子29歳、江口綾香41歳。
ふたりにはそれぞれ暗い過去があった。
絶対に人に知られてはならない過去。
ふたりは下町の谷中で新しい人生を歩み始めた。
息詰まる緊張の日々の中、仕事を覚え、人情に触れ、
少しずつ喜びや笑いが出はじめた頃―。
綾香が魚屋さんに恋してしまった!
心理描写・人物造形の達人が女の友情に斬り込んだ
大注目の新シリーズ。ズッコケ新米巡査のアイツも登場。

投稿者 fran : 00:41 | コメント (0)