« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月28日

いつまでもショパン

中山七里:著者
宝島社文庫

「BOOK」データベースより
ポーランドで行なわれるショパン・コンクールの会場で、
殺人事件が発生した。遺体は、手の指10本が全て
切り取られるという奇怪なものだった。
コンクールに出場するため会場に居合わせた
ピアニスト・岬洋介は、取り調べを受けながらも鋭い洞察力で
殺害現場を密かに検証していた。
さらには世界的テロリスト・通称“ピアニスト”が
ワルシャワに潜伏しているという情報を得る。
そんな折、会場周辺でテロが多発し…。

投稿者 fran : 00:24 | コメント (0)

2014年02月24日

まぁいろいろと…

土曜日、久々に打合せでした。
そこで知った衝撃の事実!(おおげさ)

2007年だったか、だからかれこれ7年前になるのか。
トイレと洗面所は会社の人にお願いして、職人さん紹介して
もらって、工事済ましていたんですね。
なので、今回そこには手を付けず、ということだったんですが
フタをあけてみたら、配管の更新が中途半端であったと。

築30年ですからね。リフォームするなら、水回りは床下配管を
きっちり今様のものに替える、のは管理事務所としても推奨
(というより、命令に近いなw)しているわけで。
そこはもう、さすが地元の会社だけあります。
有無を言わさず全部ひっぺがし、がっつり更新して事後報告(大笑)
まぁ、どうします?なんて言われたところで、更新するに
決まってるんで、余計な手間を省いてくれましたと。
ちょこちょこ覗きに行ってるわけですが、なんで全部
はがれてんのかなーとかのんきに思っていただけで(笑)

むしろ、内装も全部やり直すハメになったことを平謝りで
なんか逆に申し訳なく。
曖昧な情報しかなかったのはこっちだし。(やってくれてるもんだと
思っていたから)
床も壁紙も新しくなるし、逆にラッキー☆的な?w

さらに、真下の、いるんだかいないんだかわかんない住人から
クレーム…ほどではないが、注文があったらしく…
(何度挨拶に行っても会えなかった家である)
要するに、Rちゃんみたいな感じか。平日午前様残業な人。
土曜日はゆっくり寝たいから、うるさい工事はちょっと
遠慮して欲しいとかなんとか。

…耳栓でもして寝ろwww

Rちゃんなら蹴り落としても起きないけどねぇw

そこら辺も、いろいろ都合つけてくれたようです。
いや、もぅ、隣のモンペといい、近隣ワガママ
苦労かけておりますm(_"_)m
ほんと、追加料金取っていいっす(涙)

あ。
仮住まい先、ハイエナNHKが来たみたいだな。
仮住まいだなんて知る由もない、受信料は国民の義務です!
正義感振りかざして説得する気満々だろうな。
ふふふ。
さあどういたぶってやるかwww
(念のため、受信料ならちゃーーーーんと払ってますから)

投稿者 fran : 00:43 | コメント (0)

2014年02月18日

先生の隠しごと

仁木英之:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
ボクはラクスの妻になることにしたよ―。
蛮族と蔑まれ、虐げられる人々にとっての理想郷・ラクシア。
その国を治める英雄王の突然の求婚に、僕僕が応じてしまった。
なぜ。どうして。王弁は混乱するが、劉欣の助力を得て、
光の国の謎に迫る。明かされる僕僕とラクスの関係。
秘められた過去。
先生、俺とあなたの旅は、ここで終わりですか…?
急転直下のシリーズ第五弾!

投稿者 fran : 00:20 | コメント (0)

2014年02月16日

一応順調

雪すごかったっすねー今回は雨含んじゃったから
雪かき重くて。ぐちょぐちょだし。
マジ勘弁してよ、とか思ってたら、また今週雪とか
言ってるじゃないですか、やだー
関東よここ。雪国じゃないのよ。
ナイアガラの滝すら凍る異常気象なこの頃、
地球さんどうしちゃったのでしょうか。

さて。それでも頑張ってくれています職人さん♪
じわじわと組まれて行ってます。


しかし全く問題がないわけでもなく。
先日受けたメールで、柱が膨らんでて下地の位置が
ずれちゃうんだけど、どーしますぅ?とな。

柱が膨らんでるって、どゆこと?
ということで本日確認に。
こりゃ…

わかります?明らかに正方形とはいえないすよね?
この誤差が下地がずれる原因に。
つか、これ、型枠誰だよ、へたくそ!(笑)
まぁ、型枠留めてるのがボルトの時代ですからね。
今だったらこんなん、PC(プレキャスト)だし、現場打ちだと
しても、ここまで曲がるのはないでしょ?ってな笑える状態。
とはいえ、ほんと下手だなぁ。
ジャンカだらけだし。
あとで、会社の人に見せてネタにしたろっと。

投稿者 fran : 23:32 | コメント (0)

2014年02月15日

それにしても

雪すごいっす。
今年すでに2回目の大雪警報。
ソチオリンピックのフィギュア男子フリーを見る為に
がんばって起きていますけど、くっそ寒いw
外見るたびに、前の駐車場の車が埋もれていくのが
よくわかるわ〜(涙)

また明日雪かきかなぁ(涙)
雨に変わる気配ナッシングなっし〜〜!!(ヲイ)

さて、そろそろSP11位だったたつっきーが出てくるころかな。

投稿者 fran : 02:05 | コメント (0)

2014年02月14日

しーじー

さて、今回のリフォームは、基本設計自分です。
えぇ、せっかく建築会社勤めてて、図面書きなんぞをやってる
わけですから、利用しないわけにはいきませぬ(笑)

あ、別に1級持ってるわけじゃありませんけど。
条件提示でゼロから書いて、って、それ設計っていうんじゃ?
なこともやらされたことありますんで、一応基本的なこと
くらいは知識として持ってるんじゃないかと思うですはい。
通用するかどうかは謎だけどなw
ま、15年とかやってりゃそのくらい誰にでもできるように
なりますって。

ということで、仕事の合間をみて会社のソフト使いまくり。
(大丈夫、ソフト習練という仕事がうちにはあるwww
なにしろCADだけで何種類あるやらもう。使わないと忘れるからねw)
やっぱ見栄えがいいっていや3Dでしょう♪
以下、完成イメージ3Dです(^^)v
(分かる人には分かるBIMx)

廊下からリビングに入ったところ

キッチンはこんな感じ

ベランダ側から部屋一望

現状を同じ場所から

まぁ、分かる通り、間仕切りなしのブッチ抜きです。
冬寒いわよ、と親に脅されたが、暑いんだよあの家。
さらに今回がっつり断熱材入れてもらうし。
左端、茶色の扉軍の中身は、もちろん本ですww
長年の夢だった、壁一面本棚〜がようやく叶うのです。
…荷重計算がガクブルだがな…ふふふ…

工事が終わったら、実物写真でビフォーアフターをw

投稿者 fran : 23:55 | コメント (0)

2014年02月11日

そして新しいお風呂が

日曜休みだから、月曜1日でもう新しいユニットバスが
入っていた。中は見れない。
そこはもうちょっと先のお楽しみだな(^^)

新しい間仕切りも設置されました。
そっか、やっぱ木なんだな〜
LGSではないのか〜

投稿者 fran : 23:48 | コメント (0)

2014年02月10日

本日は大安なり

辻村深月:著者
角川文庫

「BOOK」データベースより
一世一代のたくらみを胸に秘める美人双子姉妹、
クレーマー新婦に振り回されっぱなしのウェディングプランナー、
大好きな叔母の結婚にフクザツな心境の男子小学生、
誰にも言えない重大な秘密を抱えたまま当日を迎えてしまった新郎。
憧れの高級結婚式場で、同日に行われる4つの結婚式。
それぞれの思惑と事情が臨界点に達した、そのとき―。
世界一幸せな一日を舞台にした、パニック・エンターテインメント
長編の大傑作。

投稿者 fran : 00:17 | コメント (0)

2014年02月09日

お風呂が消えたw

ユニットバスが運び出されていたようです。
いろんな廃材も綺麗に片付いていました。

投稿者 fran : 23:41 | コメント (0)

2014年02月06日

工事開始1日目

引っ越し終わって、次の日から工事開始。
早速覗いてみたら…

もうほぼ解体!はやっ!

キッチンだったところ(笑)

投稿者 fran : 23:33 | コメント (0)

2014年02月04日

リフォーム記録

とうとう始まります!
おうちリフォーーーム!

どうしようかなと思ったけど、結局ここにカテゴリー
増やして載せていくことにしました。

と、その前に。
仮住まいへの引っ越しだ〜

とにかく大変でした。
ぎりっぎりまで荷物がまとまらず、運び出し始まっても
まだちまちま片付けていました^^;
どうしてこう段取り悪いかな^^;
しかも荷物、なんでこう多いかな^^;
一応仮住まい先も3部屋あるんすよ。
それがみっしりw
段ボールは開けないからそのまま積んでることもあって
ある意味段ボールハウスw

そして、みゅうさま。
引っ越しの最中は実家に預かってもらったのですが、
母曰く、
「朝来てからおまえが迎えにくる直前まで、キャリーから
一歩も出なかったわよ。」だそうです^^;
鳴きもせず、なでられても反応せず、ぬいぐるみ状態だったらしい。
意外……実家なら平気だろうと思ったが(一時住んでたし)
まぁ、仮住まい先は見知らぬ家なので、動揺するのも仕方ないが。

いやしかし、寒いです。
角部屋で窓が多いというのもあるが、すっごい寒い。
だって、トイレと玄関の窓、ルーバーだよ?!サッシじゃねーの。
すきま風どころの騒ぎじゃないってば(苦笑)

まぁ、しばらくは不自由な生活ですが、2ヶ月半、我慢じゃ〜

つーか、2ヶ月半後、またこの騒ぎをやるのかorz

投稿者 fran : 21:52 | コメント (0)

2014年02月03日

クロス・ファイヤー

柴田よしき:著者
徳間文庫

うらがきより
男だけの世界のはずのプロ野球に、女性選手が入団。
人寄せパンダと囁かれる逆風の中、楠田栞は、
同僚の早蕨麻由と励まし合いながら、プレイに、恋に、奮闘中。
そんな中、栞はある日、コーチの雲野から特別指導を
受けることとなる。
特訓の目的は、女性選手ではいまだ前例のない、
先発完投型の投手になること。
まずはそのための体作りがスタートした……。
熱心なスワローズファンとしても知られる著者が挑戦する、野球小説。

投稿者 fran : 00:13 | コメント (0)