« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月30日

シフォン・リボン・シフォン

近藤史恵:著者
朝日文庫

「BOOK」データベースより
乳がんの手術後、故郷に戻ってランジェリーショップを
ひらいたオーナーのかなえ。彼女のもとを訪れる、
それぞれの屈託を抱えた客たちは、レースやリボンで
飾られた美しい下着に、やさしく心をほぐされていく。
地方都市に生きる人々の希望を描く小説集。

投稿者 fran : 15:34 | コメント (0)

2015年11月23日

アラミタマ奇譚

梶尾真治:著者
祥伝社文庫

「BOOK」データベースより
阿蘇山に旅客機が墜落、大山知彦は唯一人生還、
他の乗客乗員は消失した。
消えた婚約者苫辺千穂を捜し始めた知彦は、
熊本で挨拶に訪れる予定だった彼女の実家で父親尊利に会う。
千里眼を持つ彼が語る苫辺家の秘密と阿蘇を護る一族の存在。
彼らの縁者も事故で消えたという。
直後、一族の祭祀場“基”で異変が続発、やがて怪現象が
阿蘇を覆い始めた…。未曾有の変事の行方は?

投稿者 fran : 15:31 | コメント (0)

2015年11月15日

大きな音が聞こえるか

坂木司:著者
角川文庫

「BOOK」データベースより
退屈な毎日を持て余す高1の泳。
サーフィンをしている瞬間だけは、全てを忘れられる気がした。
そんなある日、泳は“終わらない波”ポロロッカの存在を知る。
「この波に乗ってみたい―」。こみ上げる想いに、
泳はアマゾン行きを決意する。アルバイトや両親の説得を経て、
退屈な日常が動き出す。降り立った異国が出会ったのは、
様々な価値観と強烈な個性を持った人々。
泳はもがきながらも、少しずつ成長していき…。

投稿者 fran : 15:28 | コメント (0)

2015年11月01日

ジャイロスコープ

伊坂幸太郎:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
助言あります。
スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で
働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、
驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。
バスジャック事件の“もし、あの時…”を描く「if」。
謎の生物が暴れる野心作「ギア」。
洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった
七つの伊坂ワールド。
書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。

投稿者 fran : 15:26 | コメント (0)