« 2017年01月 | メイン | 2017年03月 »

2017年02月24日

あきない世傳金と銀〜奔流篇〜

高田郁:著者
ハルキ文庫

「BOOK」データベースより
大坂天満の呉服商「五鈴屋」の女衆だった幸は、
その聡明さを買われ、店主・四代目徳兵衛の後添いに
迎えられるものの、夫を不慮の事故で失い、十七歳で
寡婦となる。四代目の弟の惣次は「幸を娶ることを条件に、
五代目を継ぐ」と宣言。果たして幸は如何なる決断を下し、
どのように商いとかかわっていくのか。
また、商い戦国時代とも評される困難な時代にあって、
五鈴屋はどのような手立てで商いを広げていくのか。
奔流に呑み込まれたかのような幸、
そして五鈴屋の運命は?大好評シリーズ、待望の第三弾!

投稿者 fran : 00:59 | コメント (0)

2017年02月20日

検察側の罪人(上・下)

雫井脩介:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に時効事件の
重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、
今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を
追い込んでいく。最上に心酔する若手検事の沖野は
厳しい尋問で松倉を締め上げるが、最上の強引な
やり方に疑問を抱くようになる。

23年前の時効事件の犯行は自供したが、
老夫婦刺殺事件については頑として認めない松倉。
検察側の判断が逮捕見送りに決しようとする寸前、
新たな証拠が発見され松倉は逮捕された。
しかし、どうしても松倉の犯行と確信できない沖野は、
最上と袂を分かつ決意をする。
慟哭のラストが胸を締めつける感動の巨篇!

投稿者 fran : 01:03 | コメント (0)

2017年02月08日

盲目的な恋と友情

辻村深月:著者
新潮文庫

「BOOK」データベースより
タカラジェンヌの母をもつ一瀬蘭花は自身の美貌に
無自覚で、恋もまだ知らなかった。だが、大学の
オーケストラに指揮者として迎えられた茂実星近が、
彼女の人生を一変させる。茂実との恋愛に溺れる
蘭花だったが、やがて彼の裏切りを知る。
五年間の激しい恋の衝撃的な終焉。
蘭花の友人・留利絵の目からその歳月を見つめたとき、
また別の真実が―。
男女の、そして女友達の妄執を描き切る長編。

投稿者 fran : 00:45 | コメント (0)