« 2017年06月 | メイン | 2017年09月 »

2017年08月25日

お申し込み

子猫を迎えるのは〜とか言いながら、ペットショップって
子猫しかいないじゃんね;;;

ま、それはさておき。
どこのサイトかは伏せます。
広がればいいとは思うけど、色々考えることもあって
少しでも個人情報に繋がるものは、伏せた方が無難。

まずは譲渡主さんへメールします。
募集出てたこの子希望します〜ってな感じでしょうか。
譲渡主さんから返事が返ってきましたら、交渉開始ですね。
ここまでは匿名です。

譲渡主さんからの返事は、とてもフレンドリーで前向きな内容でした。
やっぱり19歳までしっかり面倒みた、というアピールが効いたか?w
一人暮らしだからどうしてもお留守番を強いてしまう点も、特に
気にはしてないようでした。
それなら姉妹一緒なら寂しくないかも、と思われたようですが、
うちのマンションは多頭飼い禁止・・・
(あれ?じゃあ、なんでみゅうとチャイ、一緒に飼えた?と思った人が
いるかどうかは知らないが、これはこれでちゃんと事情が。
決してルール違反はしておりませぬ(`・ω・´)b)

こうして、譲渡主さんの希望でLINEによるやりとりが始まったのでした。

写真いっぱい送ってくれて、近況マメに知らせてくれて、すごいいい人です。
こんなねずみ時代なんて、貴重っす〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。

あ、えーと、怪我をしてる猫を保護したら、お腹に赤ん坊がいた
というパターンでして、無事に産まれてきた子が今回の募集猫
なのでした。
ママ、超美人!!

さて、どの子でしょう?(笑)
とりあえず、体重が1キロを超えたら、譲渡にしましょうと決めて
それまでは母乳しっかり飲ませて、兄弟でしっちゃか遊ばせてくださいと
お願いしておきました。

投稿者 fran : 23:37 | コメント (0)

2017年08月19日

そして新たな相棒を

早いですかねー?
みゅうさま旅立って、すぐに次にお迎えする子を探し始めました。
夏休みということもあってフリーなので、ずっとペットショップ
回ってました。
お金出して命を買う、ということにものすごい抵抗あるんですが
里親探しでは、一人暮らしって厳しいって聞いてて。
でも、やっぱりペットショップで血統猫って、なんか歪んでる気がして。
ブリーダーから直接とか、本当に色々探しまくりました。
だって、もう猫のいない生活考えられないし。

そして、ふと見つけた里親探しのネットワークに行き当たりまして。
そこは個人が「譲ります/里親希望します」という要望に場所を
提供してるサイトで、いろんな考えの人がいるので、「一人暮らし拒否」
以外の人を検索してみたら、結構いるんですね。
その中に一目惚れをしてしまった子が・・・!!

やっぱりちょっとはみゅうさまロスなので、似たような猫に
目がいってしまいます。
その子は白にグレー模様で青い目の、ぱっと見みゅうの
子ども時代〜!!でした。

ただ、二ヶ月半か・・・orz
今、子猫をお迎えするのは・・・
むしろ3歳以上が良いかも・・・
でも、でも、「すんごい可愛いイィィィ〜〜〜!!』
ということで、ポチッとな(通販かよ;)

続くのであるw

投稿者 fran : 00:39 | コメント (0)

2017年08月16日

そういえば

千秋さまともお別れしていたんだった。

千秋さま=黄色デミオ
のだめカンタービレの千秋真一のことです。
なんでかってと、このデミオがでた当時の広告塔が
玉木宏さんだったんですね。
そんで、玉木さんが演っていたのが、千秋さまだったというw

なんと今度はロードスターRF
この歳になって真っ赤のオープンカーという暴挙に出ました(大笑)

いやね。冒険できるのもこれが最後かなーって。
こいつを10年乗るかどうかはわかんないけど、(千秋さま10年目。
その前のも10年乗った)60すぎて、もっとすごいの買っちゃうかも
知んないけど、今乗りたいって言ったらこれしか思い浮かばなかったのよ。
千秋さまの時は、すごい「あ、これ欲しい」っていうものがあったのに
最近の車って、みんな似たり寄ったりになってしまって、面白くなくて。
スバルのインプレッサと迷ったけど、やっぱりマツダが好きってことで。

で、こいつですが、名前は「ひらまさくん」です(爆)
えぇ、言わずとしれた「逃げ恥」の星野源さんのですね(笑)
「コウノドリ」で好きになりました。星野源さん。
ちょっとハマっております^^
そんな名前にしたせいかどうか知らないけど、結構ドンくさいです、
この車(笑)

投稿者 fran : 23:40 | コメント (0)

2017年08月13日

みゅうさま19歳、お疲れ様でした

私が夏休みに入るのを待っていてくれたかのように
13日明け方、19年の生涯を終えました。

いやはや、最後まで面倒見きれた事にホッとする気持ちの方が
強いですね。
特に大きな病気もせず、手もかからず、まぁ色々と女王様気質故に
面倒くさいこともありましたが、いい猫でした。

もう寝てばっかりだし、面白みというのはなかったけど
ここ1、2年はかまっては撮ってたな。
目線はくれないし、不機嫌な顔ばっかりだけどwww
子猫時代は、デジカメなんてなかったし、フィルムもどこに
行ったのやら、もー^^;
ちまい頃は可愛かったのになーw




ポケモンGOにハマってた頃は、よく追っかけ回していたっけ^^;


1ヶ月前。
こんな風に座っている最後の写真になりました。

19年、ありがとう。

投稿者 fran : 21:37 | コメント (0)