« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月29日

ワイン猫

おかしい・・・どう考えてもおかしい・・・
普通猫って、コーヒーとか、酒とか、人間の嗜好物の大半は
嫌いなはず。
カイはなんでか、そういったものが平気で、特にワインは
開けていると必ずすっ飛んでくる。
キャップシールはおもちゃにしか見えないらしいが、
だいたいアルミ製なので危なくておもちゃにできません。

で、開けてると絶対邪魔してくるw

最近は注いでるワインに手を出してくる&グラスに
顔突っ込んでくる状態で、目が離せませんヽ(;▽;)ノ

飼い主好きはいいけど、そこまで付き合わなくていいから(;▽;)
キミには毒だからね(;▽;)

あと、酢の物、カレー、なんで平気なんだぁぁ(@_@)
カレーには顔突っ込まれて、カイ丸洗いしましたorz

投稿者 fran : 20:48 | コメント (0)

2017年11月25日

紫のアリス

柴田よしき:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
底なし沼に落ちていくヒロイン。
深くて悲しい、これぞ本当のイヤミス!

「なぜ忘れていたんだろう、
      あんなに彼女を憎んでいたことを――」

こんなサイアクな日ってあるの?
不倫を清算し、結婚の夢を捨てた紗季が思い切って
会社を辞めたまさにその日、夜の公園で男の変死体を発見!
脇に立つのは「不思議の国のアリス」のウサギ……?
引っ越したマンションには刑事が現れ、かつての不倫相手の
ことを無遠慮に聞いてくる。
「どうして?」「たぶん墜落死だと……」。
おせっかいな隣人にあれこれ詮索され、げんなりした矢先、
唯一の友人に悲劇が。不思議の迷宮へ放り出され、
十重二十重のトリックにがんじがらめの紗季がたどりついたところは?

投稿者 fran : 22:55 | コメント (0)

2017年11月21日

マイブーム

肩に乗るのがマイブームらしい・・・
油断してると、四方八方からムササビのごとく
飛んでくるので心臓に悪い(笑)

とにかく、かまってちゃんなのである。
抱っこのおねだりはしょっちゅうだし、座れば膝に
飛び乗って、人の顔を舐め回す。
普段仕事でほぼお留守番だが、帰ってきた時の
寂しかったよー!!アピールはすごいものがあるぞw
へばりついたまま10分くらいは離してくれないからなw

でもそっから遊びモードに入ると、今度は逆転して
邪魔しちゃ嫌ーとばかりに、ガブガブ攻撃になるから
つくづく猫はツンデレなのである。

投稿者 fran : 00:28 | コメント (0)

2017年11月18日

今年のボジョ軍団

仕事の都合で解禁日に受け取れず、ぐぬぬぬ〜〜〜と
なっておりました。
でも、解禁日にはその辺で適当に買ったヌーヴォーは
飲んだけどね(笑)
それ合わせても5本か・・・減ったな、うん( ̄  ̄)

記念撮影?w

そして、すんごいものが撮れる。

なんの生き物www
こやつのあくびはぶちゃいくなのです( ̄∀ ̄)
乳歯が抜けていないので、見事な二枚歯。
「サメだ!」と言われましたw

投稿者 fran : 00:04 | コメント (0)

2017年11月16日

肉小説集

坂木司:著者
角川文庫

「BOOK」データベースより
凡庸を嫌い「上品」を好むデザイナーの僕。何もかも自分と
正反対な婚約者には、さらに強烈な父親がいて―。
(「アメリカ人の王様」)
サークルで憧れの先輩と部屋で2人きり。
「やりたいなら面白い話をして」と言われた俺は、
祖父直伝のホラ話の数々を必死で始めるが…。
(「魚のヒレ」)
不器用でままならない人生の瞬間を、肉の部位と
それぞれの料理で彩った、妙味あふれる傑作短篇集。

投稿者 fran : 22:51 | コメント (0)

2017年11月13日

私の命はあなたの命より軽い

近藤史恵:著者
講談社文庫

「どうして人の命の重さには違いがあるの?」
東京で初めての出産をまぢかに控えた遼子。
夫の克哉が、突如、ドバイへ赴任することになったため、
遼子は大阪の実家に戻り、出産をすることに。
実家に帰ると、両親と妹・美和の間に、
会話がないことに気がつく。
そして父は新築したばかりの自宅を売却しようとしていた。
実家で何があった?
明らかになっていく家族を襲った出来事とは―。
『サクリファイス』の著者が「命の重さ」を描く渾身ミステリー!!

投稿者 fran : 22:46 | コメント (0)

2017年11月11日

常に全力w

いや、いいんだけどさ。
何をそんなに必死になるかなキミは(笑)

あの、その網戸、昨日取り替えたばかりの新品・・・・・・^^;

投稿者 fran : 22:23 | コメント (0)

2017年11月10日

工事

今日はマンションの改修でサッシの交換工事。
ベランダ側・共用廊下側とも、枠ごと全取っ替えの
結構大掛かりな工事。
ペアガラスにすれば、エコの補助受けられるから
なんだそーです。
既存サッシ枠はそのままで、新しい枠をはめ込むので
窓自体はひとまわり小さくなるんですが…

窓まわりの作業スペースを空けるため朝からどったんばったん
大掃除でございました^^;

作業員3人で2時間弱かな。
見慣れないおっさんたちがドスドスに工事の音で
すっかり怯えモードのカイちゃんでした^^;

投稿者 fran : 22:08 | コメント (0)

2017年11月08日

日向ぼっこ

ぬくぬくおひさまの中でまったり中


あざとかわいい

手うめー

投稿者 fran : 22:50 | コメント (0)

2017年11月03日

恨み残さじ〜空也十番勝負 青春篇〜

佐伯泰英:著者
双葉文庫

「BOOK」データベースより
直心影流の達人・坂崎磐音の嫡子空也は十六歳で
武者修行に出た。最初の地、薩摩での修行を終えた
空也は肥後国へと戻る。
人吉城下にあるタイ捨流丸目道場の門を再び叩いた空也は、
山修行を思い立ち、平家落人伝説が残る秘境・五箇荘へと
向かう。その頃、薩摩では不穏な動きを見せる
東郷示現流の一党が、空也に向けて次なる刺客を
放とうとしていた。
シリーズ累計2000万部突破の「居眠り磐音 江戸双紙」に
続く新たな物語、波乱の二番勝負が開幕!

投稿者 fran : 21:32 | コメント (0)

2017年11月02日

猫日記かただの日記か?

さて、カテゴリーを「diary」にするのか「cat」にするのか
悩みどころでしたが、面倒くさいので全部「diary」に
しちゃおうっと(自爆)
なんで自分のブログなのに悩むのか意味不明w
というか、タグふたつとかつけられればいいのに、そこは
古いからねーこのプラットフォーム。築13年www

この大量の本情報を考えたら、引越しも迂闊にできませんでなー
(現実の本もリフォームの時大変だったし)

ということで脈絡もなく、カイちゃんw
パンの次はドーナツをあげてみましたw
これは猫用。かみかみしながら歯磨き効果ってやつ。
やっぱり悪魔顔w

光が足りないとえらいガングロになるんだが
これは一体・・・なんの生き物(笑)
なで〜っとしたら、耳が戻ってこなかったの(笑)

投稿者 fran : 21:52 | コメント (0)

2017年11月01日

私に似た人

貫井徳郎:著者
朝日文庫

「BOOK」データベースより
小規模なテロが頻発するようになった日本。
実行犯たちは実生活では接点がないものの、
一様に、冷たい社会に抵抗する“レジスタント”と称していた。
テロに関わらざるをえなくなった、それぞれの人物の心象と
日常のドラマを精巧に描いたエンターテインメント大作。

投稿者 fran : 21:29 | コメント (0)