« 2018年04月 | メイン | 2018年06月 »

2018年05月27日

エアレース開催!!

今年も無事にエアレース千葉大会が開催されました!
いやまぁ、幕張の浜がサッカー場になるってんで
もう日本ではやらないだろうと思ってたんですけどね。
サッカー場どころか、滑走路に使っている浦安公園のそばに
できたホテルの方が先に問題になったというね(´Д` )

本当に滑走路間近なので、安全上どうなのという。
結局レッドブルがホテル丸ごと貸し切るという
とんでもない力技で解決させたとw

確かに何かあったらレース自体の存続危機にもなるんでしょうが
ブダペストなんて世界遺産の街中を流れるドナウ川の上やぞ?
しかも橋の下潜ってスタートだぞ?
滑走路どころかレースそのものが建物に囲まれておるわ。
そんなレースを何年も許可し続けているハンガリー羨ましす。
こういうとこ、日本つまらねぇなと思うですな。

ま、それはともかく。
無事に開催出来たというのに、肝心の室屋さんてば
R14であっさりDNF・゚・(つД`)・゚・
誰も出してないオーバーGを決めてくれましたw
千葉戦3連覇は消えましたが、ワールドチャンピオンの
2連覇への道はまだまだ残っています。
次が楽しみですねー

暑くて熱い3日間でした(´∀`)

前日のハンガーウォーク。
選手たちはみんなにこやかにサインや撮影に応じてくれます。

天気はイマイチだし、モヤってるしで全然
まともな写真がないー
てことで室屋さんだけ・・・


投稿者 fran : 21:10 | コメント (0)

2018年05月25日

剣と十字架〜空也十番勝負 青春篇〜

佐伯泰英:著者
双葉文庫

「BOOK」データベースより
人吉城下のタイ捨流丸目道場での修行を終えた坂崎空也は、
仇討ちを企む薩摩の東郷示現流・酒匂兵衛入道一派の
刺客から逃れるため、五島列島の福江島へと向かった。
平和な島で剣術稽古に励んでいたが、そこにも刺客は
忍び寄り、空也はさらに北へ、隠れ切支丹と異人剣士が
潜む野崎島へと辿り着く。
累計2000万部突破「居眠り磐音 江戸双紙」に
続く新たな物語。試練の三番勝負が始まる!

投稿者 fran : 00:55 | コメント (0)

2018年05月23日

お風呂上がり

風呂に入ってる間、ドア前で待ち続けるカイ。
終わってドアを開けたらするんと入ってきて
ひとしきりびしょ濡れの中を歩き回りなめまくり

ころん

なんか濡れちゃったわー

って、相変わらずの無頓着猫である。
ビショビショの床に寝ないでくれ(´Д` )

投稿者 fran : 20:59 | コメント (0)

2018年05月20日

ずっとあなたが好きでした

歌野晶午:著者
文春文庫

「BOOK」データベースより
バイト先の女子高生との淡い恋、
転校してきた美少女へのときめき、
年上劇団員との溺れるような日々、
集団自殺の一歩手前で抱いた恋心、
そして人生の夕暮れ時の穏やかな想い…。
サプライズ・ミステリーの名手が綴る恋愛小説集は、
一筋縄でいくはずがない!?
企みに気づいた瞬間、読み返さずにはいられなくなる一冊。

投稿者 fran : 00:36 | コメント (0)

2018年05月17日

1981年のスワンソング

五十嵐貴久:著者
幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより
1981年にタイムスリップしてしまった俊介。
レコード会社の女性ディレクターに頼まれ、
売れないデュオに未来のヒット曲を提供する。
「歴史を変えていいのか」と躊躇はあるが、
背に腹は替えられない。リリースされた
「世界に一つだけの花」「赤いスイートピー」
「TSUNAMI」は次々に大ヒットし、俊介は過去で
生きる決心をするが…。意外すぎるラストまで一気読み。
ヒットソングに乗せて贈る、痛快エンタメ。

投稿者 fran : 00:33 | コメント (0)

2018年05月15日

お出迎え

にゅっ

ずぼっ

勢いがいいのでブレブレw

廊下とリビングのドアは閉めて出かけます。
帰ってくると毎回このお出迎え。
そして、抱っこしてもらうまで、ひたすら鳴き続けて
追いかけます。
もはやルーティンですわ^^;

投稿者 fran : 20:49 | コメント (0)

2018年05月12日

あきない世傳金と銀〜転流篇〜

高田郁:著者
ハルキ文庫

「BOOK」データベースより
大坂天満の呉服商、五鈴屋の六代目店主の女房と
なった主人公、幸。三兄弟に嫁す、という数奇な運命を
受け容れた彼女に、お家さんの富久は五鈴屋の将来を
託して息を引き取った。「女名前禁止」の掟のある大坂で、
幸は、夫・智蔵の理解のもと、奉公人らと心をひとつにして
商いを広げていく。だが、そんな幸たちの前に新たな
試練が待ち受けていた。果たして幸は、そして五鈴屋は、
あきない戦国時代を勝ち進んでいくことができるのか。
話題沸騰の大人気シリーズ待望の第五弾!

投稿者 fran : 00:29 | コメント (0)

2018年05月10日

コロコロ

猫飼いには必需品のカーペットクリーナ
コロコロ始めると絶対飛んできて、目の前に
転がってきます^^;
立ったまま洋服コロコロすることもあるけど
それにも手を伸ばしてきたり、飛びついてきたり…
せっかくゴミを取ったその先に転がってくるんだから
いつまでたっても終わらないじゃねーかよw

粘着力なくなってから、コロコロしてやります。

特に喜んでるようには見えないんだけどねぇ^^;

そして今日も攻防戦なのでした^^;

投稿者 fran : 20:39 | コメント (0)

2018年05月06日

連休終わり

なんでお休みってあっという間なんだろうなぁ
9連休もあったのに、えー?という感じ。
休みの最中に、現場から仕事おわんないの助けてと
泣き言メール入りまして、一蹴したワタシw
なので、明日会社行くのが怖いわーwww

さて、カイちゃんは常に「遊んでくれる」のを待ってる子。
催促もするし、挑発もするんだけど、何しろ飼い主が
「猫はかまうものではない」考えが抜けなくて、
大抵ほたらかし。で、カイちゃん不機嫌;;;
「かまう」と「遊ぶ」は違うんだけど、
そこわかってるんだけど、どうもうまくできなくて
いまちょっと距離置かれてます(T^T)
しかし、遊ぶにしたって、彼女が満足するまで付き合うって
よっぽど暇でないと出来ないし〜
それ連休中頑張ったつもりだけど、やっぱり冷たい目で
見られます。しくしくしくしく・・・
お互い落とし所を見つけないとね〜

またやられた・・・

んもー

面倒臭い飼い主だわ、とぶつぶつ言われてそうw

投稿者 fran : 22:59 | コメント (2)

2018年05月03日

何が困るかって

坂木司:著者
創元推理文庫

「BOOK」データベースより
子供じみた嫉妬から仕掛けられた「いじわるゲーム」の行方。
夜更けの酒場で披露される「怖い話」の意外な結末。
バスの車内で、静かに熾烈に繰り広げられる「勝負」。
あなたの日常を見守る、けなげな「洗面台」の独白。
「鍵のかからない部屋」から出たくてたまらない“私”の物語―
などなど。
日常/非日常の情景を鮮やかに切り取る18篇を収録。

投稿者 fran : 00:25 | コメント (0)

2018年05月01日

子供と猫

GW真っ只中である。
会社の人が子供さん連れて遊びにきた。
カイちゃん、初めての子供という人種、さてどうなるやら?

子供さんも自由奔放w

近づくのは許すが、触ろうとすると逃げてた。
ここだけ見るとほのぼのだなw

おさわりも抱っこもさせなかったが、遊びには飛びついて
いたので、まぁ楽しんではくれたようだ(子供も猫も)
しかし歴代猫が、顔も見せなかったのに対し、なんという
フレンドリーさw

それにしても、子供って大変〜〜〜〜^^;

投稿者 fran : 16:14 | コメント (0)