2010年07月25日

ふたり探偵-寝台特急「カシオペア」の二重密室-

黒田研二:著者
光文社文庫


「BOOK」データベースより
北海道の取材を終えた向河原友梨らムック本の
取材班は、寝台特急「カシオペア」に乗る。
だが友梨は、取材旅行の直前、同僚の笹川耕平が
失踪したことに不安を感じていた。
彼は、シリアルキラーJに関してある予言をしていたのだ。
一方、友梨の婚約者でJを追う刑事・胡田は、
Jに監禁されていた耕平から連絡を受ける。
耕平から、Jの標的が「カシオペア」の友梨たち
取材班の中の人物だと伝えられた胡田だが、Jの罠に陥り、
意識不明の重体に!そのとき、友梨の体にある異変が…!
本格推理のニューウェーブ・黒田研二が放つ、
移動する二重密室の謎とは。

投稿者 fran : 01:20 | コメント (0)

2009年04月08日

ペルソナ探偵

黒田研二:著者
講談社文庫

「BOOK」データベースより
作家を志し同人誌を作る六人の男女が、チャットルーム
「星の海」に集まった。星の名前をハンドルネームにした彼らに
面識はなく、プライベートは秘することを約束事にしていた。
だが、そのことがすべての事件の伏線となり、真の悲劇を招き寄せる。
それぞれの謎が環となって、予測不能の最終章へと繋がる衝撃作。

投稿者 fran : 00:44 | コメント (0)

2008年04月13日

ウェディング・ドレス

黒田研二:著者
講談社文庫

「BOOK」データベースより
純愛か裏切りか。
結婚式当日の凌辱から、わたしとユウ君の物語は始まった。
そして「十三番目の生け贄」という凄絶なAV作品に関わる猟奇殺人。
ユウ君と再会したとき、不可解なジグソーパズルは完成した!
全編に謎と伏線を鏤めた新本格ミステリの快作、驚嘆の魔術師・黒田研二の
手で、メフィスト賞に誕生!第16回メフィスト賞受賞作。

なんとなく手に取った1冊。
存じませんでしたが、この作家(^^;

まぁ、SFサスペンスってとこでしょか。
なかなかうまく組立てられてると思います。
1組の結婚間近のカップル。
何故かすれ違う二人。
微妙に違う、それぞれの世界。
章ごとに男女それぞれの視点で話は進んで行く。

ちょっと気張っていないと、こんがらがっちゃうけど
きちんとまとまっていくので、いいと思う。
予備知識なしに買った本の中では当たりな1作。

投稿者 fran : 23:27 | コメント (0)